記事一覧

2017年1/23~1/27までの動き~ダウ兄とうとうイッタのね (*゚∀゚)=3ハァハァ

2017年1/23~1/27までの動き

【WTI原油、金先物価格、日経、ダウ、CME日経先物複合】
2017年1/23~1/27
7D
キャプチャ






【日経平均、ドル円】
2017/1/27  19,467.40
日足
キャプチャ



キャプチャ





【ダウ、米国国債10年】
2017/1/27 20,093.78 トランプ新大統領就任後翌週 20,000㌦突破
日足
キャプチャ

2.486

キャプチャ



【上海総合指数】
2017/1/27 3,159.16
日足
キャプチャ





【日経外資系売買動向】
2017/1/27
キャプチャ



キャプチャ



週間主なニュース

トルコ
改憲国民投票
4/2か4/9が有力
原稿の議院内閣制を廃し大統領に権力を集中させる

米国
軍事増強へ回帰
軍事予算の増額は国防産業をテコ入れし製造業の再生にも
繋がる
雇用抄出という国内事情のための逆算の発想とも

スマートフォンなどを無くして電子マネー約290万円を
不正利用された男性
楽天Edyなどに損害賠償を求める裁判
楽天Edyに賠償命令(高裁)

6753 シャープ
ホンハイ
米国で液晶工場新設検討を正式発表
(1/14に第一報)
中国(広州):発表済み
地元支援でコスト減も技術流出懸念
米国:検討
米国回帰策に対応も人件費コスト懸念
インド:検討
市場開拓も広州と同時では技術者不足の懸念

トランプ首脳外交
27日始動
英国 メイ首相とFTA交渉
31日メキシコ ペニャニエト大統領
「壁」協議
カナダ トルドー首相とも近く

(その後英国メイ首相と会談「米英は特別な関係」
メキシコとは壁問題棚上げ)

フランス株
高値圏でもみ合い
欧州経済が堅調に推移していることを背景に
1/13に昨年来最高値を付けたが上昇に陰り
「選挙の年」となる欧州市場では政治リスクが意識され始める

2017/1/23
トランプ大統領
イスラエル首相と会談へ
来月訪米を要請
(※娘の旦那様はユダヤ人
親イスラエル外交ととらえられる外交)

クルーズ専用港
官民整備
9101 日本郵船と横浜市が横浜港で整備を計画

アルミ国際価格
大幅続伸
中国が不当な補助金を通じてアルミニウム生産者を支援し
国際的な価格低下を引き起こしているとして米通商部はWTOに提訴
市場関係者は中国のアルミ生産量が削減されるとの観測浮上

内航船湯少量
2016年11月
前年同月比7%増
鋼材などのびる

全国スーパーの全店ベース
売上高2016年前年比0.4%減
2年ぶりの減少
衣料品の不振響く

米新政権
NAFTA再交渉が早くも始まる
「有言実行」の試金石に
メキシコ大統領との会談を皮切りに

米国
トランプ大統領
メディアとの対立激化
「あらゆる手段で反撃する」

消費者庁
暮らしの中での事故のビッグデータをAIなどで分析し
再発防止に役立てようと
具体的な手法の検討に入った

韓国
サムスン
営業利益前期比11%増
半導体メモリーが成長著しい中国製スマホに高性能メモリーの搭載が
増えたことなど背景

米国
トランプ氏
「TPPから永久に離脱する」とした大統領令に署名
同日会合にて同氏は「日本との自動車貿易は不公平だ」と主張
(その後安倍ちゃんと電話会談安倍ちゃん自動車産業の米国への貢献をアピる)

警視庁
サイバー攻撃の兆候や関連情報を自動的に集め企業に警告する
仕組みを3月から始める
100事業と連携

米国
ムニューチン次期米財務長官
「過度に強いドル高は米国経済に短期的にマイナスの影響を与える
可能性がある」と

(先週とニュアンス異なる発言)

異形棒鋼
2月契約分値上げ
3か月連続値上げ
井英製鋼
原料スクラップや合金鉄などの調達コストは上がっている
4月以降の需要期に向けて

首都圏中古マンション価格
上昇ペース鈍る
16年12月
前月比0.6%上昇にとどまる
所有者が売却益を得るため地区年数の少ない物件を売り出しているようだ

ポリスチレン樹脂
(食用容器、建物の断熱材に使用)
前月比4%上昇
基礎原料のナフサ
16年10~12月期国産基準取引価格も
全四半期に比べ8%高へ

日本交通は決済サービスorigamiと提携
「Origami Pa」と「アリペイ」がタクシーで使えるようになる

家電サイバー攻撃
IoT普及受けて
16年12月の攻撃件数は同年1月比7.4倍に急増


米国
「親ロ反中」外交動き出す
南シナ海対中強硬策鮮明に
中国に厳しい姿勢で知られるティラーソンし米国務長官指名へ

貸家着工
2016年
8年ぶりに40万戸超える見通し
目立つ節税目的
空室増、バブル懸念も

経産省
「電子レシート」実証実験を3月から九州のスーパーで始める

米アカデミー賞
「沈黙」が候補に
遠藤周作原作

トランプ大統領
原油パイプライン建設を推進する大統領令に署名

財務省
2016年貿易統計速報
対米黒字2年ぶり減少
鉄鋼や原動機の輸出が減ったことに加え円高が進みドル建ての輸出が
円換算では縮んだ
車輸出は拡大に

米国防長官
2017年2月初旬来日


求人広告掲載件数
2016年12月
前年同月比21.1%増
前年水準を上回るのは9か月連続
人手不足が深刻な飲食・サービス業を中心に活発な求人続く

航空貨物
輸出量
2016年
前年比0.3%増
電子部品や自動車部品を中心に底堅い
アジア向けも底堅い

関空旅客数
2016年前年比9%増
アジアがけん引

薄型TV
2016年
前年比7.3%増
4K単価下がり好調
4Kテレビの出荷が大きく寄与し2年ぶりのプラスに

消費支出
「食」へのシフトが鮮明になっている
エンゲル係数は2016年は1987年以来29年ぶりの高水準に
食品価格の上昇に加え外食や調理済み食品の利用増
食べる事を楽しむ職のレジャー化など要因

外食売上高
2016年前年比2.8%増
増加は2年連続
中食好調

出版物販販売額
2016年推定販売額
15年比3.4%減
12年連続で前年実績を下回った

米国
パイプライン製造の大統領令について
環境優先の流れ後退へ
エネルギー業界は歓迎
輸送コストは大幅減

損害保険大手サイバー攻撃などによる被害を補償する
「サイバー保険」に力を入れる

サウジ国王3月来日

トランプ大統領令で移民規制へ
メキシコ国境壁命令へ

厚鋼板
造船や機械などに使う同鉄鋼板のりゅつう価格が上昇
1年半ぶりの高値
5401 新日鐵住金の大分工場の火災事故を受け一般流通向け(店売り)供給が
現象する見通しが強まったため

セメント国内販売
2016年前年比4%減
暦年ベースで前年実績を下回るのは3年連続
輸出は前年比14%増
南アジアやアフリカ向け伸び

水晶発振器
2016年平均出荷額前年比15%減
生産量52%増
為替が円高・ドル安基調が原因

水晶振動子は、水晶振動子片に電極を付けてパッケージに封入した部品
水晶発振子(水晶発振器)は、振動子と発振回路をパッケージして部品化したもの

日経消費DI
消費者の支出意欲の悪化に歯止めかかる兆しが出てきた
2017年1月6期ぶり改善

GMOクリック証券はFX取引でVRアプリ開発
仮想空間にディーエイングルーム再現
為替の推移を確認できるほか
目線の動きで発注できる機能も備える
1月末に泥
2月上旬にりんご投入

産業用ロボット
2017年出荷額
前年比7%増
過去最高の見通し
人手不足で拡大

英国
メイ首相、トランプ大統領27日(日本28日未明)
米ワシントンで首脳会談
FTA交渉開始
EU離脱直後の英国の
欧米仲介役としての存在感をアピール

英国株
金融株勢いに陰る
金利上昇一服で

中国
自民元
月間で対ドル1%強上昇

フィリピン
民間消費好調
2016年GDP 6.8%成長

米国
壁の財源
「20%輸入課税で捻出」
スパイサー報道官の発言で混乱が広がる
連邦法人税率20%下げ
輸入課税強化と混同し混乱へ
共和党案では全体では大幅な減税になるので財源にはならないとの指摘あり

グーグル
2016年10~12月期
売上高、純利益共に四半期として過去最高を更新
広告収入17%増(広告単価は15%低下)クリック数は36%増
「クラウド事業は素晴らしいペースで伸びている」

トランプ大統領
今後の通商交渉について
「通貨安誘導に対し極めて極めて強い制限を導入していく」
通貨政策を制限する国際協定は異例


海運業界2020年問題
船舶用燃料油(バンカーオイル)が含むS(硫黄)の量の上限を
1/7にする規制強化が2020年より始まる
海運会社は巨額投資が必要で石油会社は新たな燃料油の開発に迫られている

生コンクリート
出荷量
2016年前年比5%減
暦年ベースで前年実績を下回るのは3年連続
土木・建築工事の需要低迷を背景に出荷が鈍った

マンション賃料
2016年12月
新築・中古ともに前年同月比下落
下落は4か月連続
割安なマンションを購入する動きが目立つ

輸入鋼板
3品種
港頭在庫
2016年12月末
前月末比10.9%減
2か月ぶりに減(阪和興業調べ)
海外コイル価格の方が高く日本への輸出が鈍っていることも影響
新日鐵住金の大分火災の影響で
「厚板からコイルに代替する需要も」

6502 東芝
全面支援を掲げる銀行団
みずほ銀行(8411)債務者区分「正常先」から「要注意先」に引き下げ
他の金融機関も引き下げを検討する動きがある
今回の角田下からもう一段下げると不良債権となり新規融資が難しくなる

米商務省
2016年10~12月期
GDP(速報値)前年比率換算1.9%に減
米景気の拡大局面は7年半に達しトランプ政権は底堅い経済環境を
引き継いだ
同政権は公約とする4%成長とは開きが大きく
減税やインフラ投資など成長戦略づくりを急ぐ

トランプ大統領
1月28日ロシアプーチン様と電話協議をする
トランプ大統領
関係改善に意欲

外国人労働者
2016年100万人超え
労働不足を補う構図が鮮明に
受け入れ政策急務

再生エネルギー
世界で再生エネの発電コストが急激に低下している
石炭、火力並みも
各国政府が補助金制度を設け普及を推進

メイ首相
トランプ大統領との共同会見
対ロシア政策緩和にクギ
「継続を」

トルコ
大手格付け会社フィッチ・レーティング
同国を投機的水準に各下げ
「経済のパフォーマンスや公的機関の独立性を弱めている」

トランプ大統領
潜水艦価格
「高すぎる」値下げ要求

フェイスブック
マーク・ザッカーバーグCEO
「我々は移民国家だ」入国規制に懸念を示す




週間感想
OIL 53.29(月8:00)→53.14(土6:58)
GOLD 1,210(月8:00)→1,191(土6:58)
USDJPY 114.36(月8:00)→115.07(土6:58)

日経平均株価 18,891.03(月終値)→19,467.40(金終値) 
日経平均先物CME 19,115(月8:00)→19,475(土6:55)
ダウ19,799.85(月終値)→20,093.78(金終値) 


ダウがとうとう2万ドルを超えました
日経もそれに引っ張られるかのごとく調整らしきものなく上昇
月曜下げなければこの流れはつづくものかと思われた。。。。。
矢先。。。

トランプさんの移民対策でイラン報復など
空港などでパニックが起きています。
指標だけ見るともみあいから上手くいけば日経も2万円を目指す形かと思いましたが
やはり米国の影響をもろに受ける国
始まる時間もね。。。。

リスクの取り方がやや難しく
ニュースも断言系ではない逃げた論評が多いです
こういう時はまだいけること多いのでいいのですけど
どちらかに傾いてきた時は要注意かと
アノマリー的にも2月は「闇」。。。。。

心していきたいと思います

それでは
明日からも皆様
御武運を☆

またいつも拍手コメントくださる方ありがとうござます
ちゃんとみておりますです(灬´ิω´ิ灬)

からあげ
Twitter ID
@karaage_metal
スポンサーサイト

コメント

いつもありがとうです。

参考にさせて頂きます。2月は要注意ですよね・・・

うーさんw

ども!!
2月はやはり要注意でしたwww

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』