記事一覧

国別 経済指標カレンダー 2017/8/21~9/1

ジャクソンホール経済シンポジウム 8/24(晩餐会のみ)~26 プログラム発表現地時間:日本時間25日午前9時発表 2年連続出席イエレン議長:25日日本時間同午後11時 講演予定 3年ぶり出席ドラギECB総裁:同日講演予定発表指標並び順前回 (訂正) 予想日本8/21(月) 13:30 6月 全産業活動指数 [前月比] -0.9% 0.4%8/24(木)08:50 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) -1455億円08:50 前週分 対外対内証券売買契約...

続きを読む

日本企業重要決算まとめ 

本決算まとめは決算内容ではなく日本経済・海外経済動向を探るまとめです先走り汁系記事も参考として載せてます平田機工2017年4~6月期連結決算純利益が20億円と前年同期の2.6倍に増えた同期間として2年連続で最高益を更新有機ELや半導体向けの製造装置の販売が伸びた有機ELパネルの製造に欠かせない真空蒸着装置の販売が好調有機EL向けの売上高は前年同期の2倍に増データセンター向け半導体の需要の高まりで半導体向け装置...

続きを読む

監視銘柄

続きを読む

牛肉から見る牛丼3社比較

牛肉について調べてみたお吉野家→アメリカ松屋→アメリカ・カナダゼンショー系(すき家,なか卯)→アメリカ産(SFC安全飼料牛)・オーストラリア産・カナダ産・メキシコ産TPP牛肉関税現在38.5%協定発効時27.5%にまで引き下げ協定発効から10年で20%16年目以降は9%に段階的に引き下げ米国抜きでのTPP11日本のGDPが17.7%、アメリカが60.4%2国だけで加盟国の全体の78%に達するTPP協定はアメリカの参加が発効の前提となっている11か国で...

続きを読む

世界銀行「一次産品市場の見通し」2017年4月版 抜粋メモ

以下「THE WORLD BANK」より抜粋2017年4月26日、ワシントンD.C. — 世界銀行は、エネルギーや金属をはじめとする工業用原材料の価格が2017年と2018年に上昇すると予測する。世界銀行は、「一次産品市場の見通し」2017年4月版の中で、2017年の原油価格見通しを1バレル当たり55ドルに据え置き、2018年には平均60ドルに上昇すると予測している。石油輸出国機構(OPEC)加盟国および非加盟国の減産により原油価格は上昇し、市場は緩や...

続きを読む

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』