記事一覧

2017/3/14 動き

NYダウ
20,881.48
キャプチャ

米国国債10年
2.615 +0.008 (--%)
キャプチャ


原油安が続く
中東産ドバイ原油スポット価格
2016年12月以来約3カ月ぶりに50ドルを割り込む
前週末比1.40ドル安い1バレル49.80ドル前後
米国で原油の需給の緩みが意識され米原油先物が下落した流れが波及

マグネシウム価格
主産地である中国の環境対策強化が価格の上昇圧力に
中国産の対日価格は現在、CFR(運賃込み)で直近安値だった1月中旬から1割ほど上昇
大気汚染の改善を狙い当局がマグネシウムを生産する際に不可欠な石炭の生産制限に乗り出している

中途採用求人数
前月比べ2.5%増
27カ月連続で過去最高を更新
4月入社に向け幅広い業種の募集が活発
業種別
メディア前月比6.9%増
インターネット広告代理店やウェブ制作会社がIT技術者や営業職の募集増
メディカル5.1%増
製薬会社による研究職の募集増を反映

内航貨物船の輸送量
17年1月前年同月を5%上回った
堅調な建設需要を背景に鋼材やセメントの輸送量が伸びた
自動車の運搬も好調

金先物価格
内外市場で上昇
東京商品取引所の金先物は13日取引中心の期先2018年2月物が前週末比12円高
ニューヨーク市場の金先物(中心限月の17年4月物)が日本時間13日の時間外取引で上昇した流れを引き継いだ
内外市場では米国の3月利上げをほぼ織り込んだとの見方が多い

7011 三菱重工業
18年度に造船事業の分社化を検討していることが明らかに
同事業の分社化の時期を具体的に明示したのは初めて
7月に組織再編や今治造船など造船専業3社との提携など構造改革を実施する予定
その成果や課題を踏まえて設計や営業など造船事業全体を分社するかどうかを決める

3880 大王製紙
ティッシュペーパーやトイレットペーパーの出荷価格を5月1日から10%以上引き上げ
電力料金やガスなどの燃料費上昇に加え
円安による輸入パルプの価格上昇が理由
家庭紙で国内首位
同社が値上げに踏み切ったことで他社にも動きが広がる可能性

JFEスチール
中国の鉄鋼最大手と組み自動車部品の原料となる鉄粉の製造・販売を同国で始める
日本の鉄鋼メーカーが合金を添加した付加価値の高い鉄粉の製造ノウハウを中国に持ち込むのは初めて
中国の自動車市場は需要の波があるものの中長期的に拡大が見込まれており現地生産で競争力を高める

2432 DeNA
キュレーション事業の不祥事を巡り第三者委員会の報告書を公表
画像で最大74万件記事で同2万件の著作権法侵害の疑い
医薬品医療機器等法違反などの疑いがある記事も10件
第三者委は経営目標を達成するために記事の量を優先したと指摘
DeNAは創業者の南場智子会長が6年ぶりに代表取締役に復帰

スコットランド
スタージョン首相
英国からの独立の是非を問う2度目の住民投票の実施を英政府に要求すると表明
2018年秋から19年春にかけての実施を目指す
英政府は近くEU離脱を正式に通知する見通し
EU残留派の多いスコットランドで独立に向けた動きが再び浮上し波乱要因となる

英国
EU通知最短で14日

トルコ
エルドアン大統領が強権姿勢を強めるトルコと欧州の摩擦が先鋭化
大統領の権限強化を狙う国民投票が4月に迫るなか
ドイツとオランダが相次ぎトルコ系住民の改憲支持集会を中止
特にオランダはトルコ閣僚の入国も拒み両国の非難合戦に発展
欧州側はトルコの国内対立の持ち込みを警戒
トルコも欧州との摩擦を意図的に演出して「強い大統領」への国民支持を取り付ける狙い

機械受注
内閣府
1月の機械受注統計
民間企業の設備投資の先行きを示す「船舶・電力を除く民需」の受注額
前月比3.2%減
2カ月ぶりに減少
昨年12月に発電機や空調機械などの受注が伸びた反動減が生じた

製造業の機械受注額に濃淡
非鉄金属や窯業など素材産業で前月の反動減が生じたが
輸出が堅調な機械類は堅調
非製造業も含む民需(船舶・電力を除く)は3.2%減2カ月ぶりの減少
製造業は非鉄金属からの発電機、窯業・土石製品の研磨装置などは前月に受注が上向いた分1月は減少
鉄鋼業からの受注額も10.3%減と振るわなかった
非製造業は0.7%増

日経平均株価
19,609.50 -24.25 (-0.12%)
キャプチャ

東証2部指数 5,921.47 +80.93 +1.39%

マザーズ指数 1,072.17 -2.68 -0.25%



金先物

1,202.10 -1.00 (-0.08%)
キャプチャ

銅先物
2.61 -0.01 (-0.40%)
キャプチャ

WTI原油先物
47.51 -0.89 (-1.84%)
キャプチャ


ドル高は原油安の主因とは言えない(コラムより)
しかしドルの先高感が強まれば原油売りの材料として存在感が増すことも
考えられる

米国
財務省
ドイツで17~18日に開く20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に合わせ
麻生太郎財務相とムニューシン米財務長官が現地で会談すると明らかに
トランプ米政権発足後日米の財務相が直接会談するのは初めて
G20会議では通貨安競争の回避などを再確認する見込み

経産相
国立研究開発法人の産業技術総合研究所が車の自動走行の実験場を決めたと明らかに
小型カートは石川県輪島市、福井県永平寺町、沖縄県北谷町
小型バスは茨城県日立市で走らせる
33の地方自治体が応募

英国
議会はメイ首相にEU離脱を通告する権限を付与する法案について上下両院で再審議し原案通り可決した
下院が上院による修正案を否決したことを受けて上院も追認
メイ氏はいつでもEUに離脱を通告する権限を手にし期限とする3月末までに通告を実施することが確実に

WTI一時1バレル47.90ドルと、約3カ月半ぶりの安値
米国での原油在庫の増加に対する警戒感
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』