記事一覧

2017/3/17 朝刊Ver

ヤマト運輸(9064)の2017年の春季労使交渉が16日妥結
インターネット通販の荷物の急増と人手不足で従業員が長時間労働を強いられていることから
ヤマトと労働組合は賃上げとともに働き方改革を協議
荷物の総量抑制や時間帯指定サービスの一部廃止で合意
サービス見直しで持続可能な事業のあり方を探る

白物家電
2017年度
白物家電国内出荷額見通し
前年度比0.4%増
3年連続で前年度を上回ると発表
省エネ製品や大型機種への買い替えが進み前年度並みの水準を維持

G20
財務相・中央銀行総裁会議
ドイツで開幕する
麻生太郎財務相
「自由貿易をきちんと確立することが大事だ」と述べ反保護主義を訴える考えを示した

普通鋼鋼材受注量
17年1月
前年同月比2.4%増の560万トン
6カ月連続で前年同月実績を上回った
建築や産業機械を中心に国内需要が好調
内需は7.4%増と高い伸びを維持
内需のうち、建設用は9.3%増の92万トン
建築は20年の東京五輪・パラリンピック関連の受注が出始め13.8%増
製造業向けは6.5%増の168万トン
主力の自動車向けは3.4%増で6カ月連続のプラス
産業機械は建機などが回復しており15.8%増


3560 ほぼ日
著名コピーライターの糸井重里氏が社長を務める「ほぼ日」が16日
株式を新規上場
ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営
「ほぼ日手帳」など生活商品の企画・販売が収益源
上場を機に糸井氏への依存度を低め「個人事務所」からの脱却をもくろむ

中国
人民銀行
金融機関に短期や中期の資金を供給する際の金利を一斉に0.1%引き上げ
引き上げはおよそ1カ月半ぶり
「国内景気の回復やFRBの利上げで市場の資金需給が変化している」ことを理由に
人民元相場の下支えや投機の抑制といった政策意図も

観光庁
旅行会社の処分厳しく
下限割れ運賃でバス発注
法律で定められた貸し切りバスの運賃をめぐり
同庁は下限を下回る価格でバス会社に運行を発注した旅行会社への処分を厳しくする
現在は違反行為が見つかった営業所を営業停止処分にしているが本社も処分対象とする

Ni国際価格(ステンレスの原料)
軟調に推移
直近高値をつけた2月中旬に比べ8%低い水準だ
主産地のフィリピンで鉱石の生産や輸出を巡って政策が二転三転
2月上旬環境資源相のロペス氏が環境対策のため同国の生産量の
約半数にあたる鉱山に対し操業停止を命じた
これに対し産業界は反発
ドゥルテ大統領も見直しを示唆
今月に入り政府関係者が精錬業育成のために鉱石輸出を禁止するとも発言

鉄スクラップ
3月の輸出入札
指標品種H2の平均落札価格
1月の前回入札に比べて11%上昇
海外の鉄スクラップ高につられたがベトナムや台湾などの価格は調整局面に

小規模企業の雇用意欲が高まっている
4~6月期に従業員を「増員する」と答えた企業の割合から「減員する」と答えた企業の割合を引いた指数
従業員49人以下の企業でプラス33。
1~3月期と比べ9ポイント増え
比較可能な2011年以降で最高

国内新車販売
3年ぶり増加
16年度
前年度比2%増
16年9月に発表した従来見通しに比べ約20万台上振れ
国内新車市場が500万台の大台を回復するのは2年ぶり

6981 村田製作所
約70億円で米国の半導体ベンチャー
アークティックサンドテクノロジーズを買収する
情報機器や自動車の電力を制御するパワー半導体の省エネや
小型化の技術に強みを持つ
村田は売上高の約6割がスマートフォン向け電子部品に偏っている
幅広い用途で需要が伸びるパワー半導体事業を育て、安定して成長できる事業構造を築く

サウジアラビア
アジア歴訪中のサウジアラビアのサルマン国王
北京で中国の習近平国家主席と会談
インフラ整備など経済分野で総額650億ドル(約7兆4000億円)の協力を進めることで合意
国王はアジア主要国から「脱石油」改革の支援を引き出す一方
安全保障の協力も拡大
アジア重視の姿勢を鮮明に

トルコ
貸出金利上げ0.75%
インフレ見通し悪化により

6502 東芝
再建に公的資金案
半導体分社政策投資銀を活用
東芝が分離・売却する半導体事業の新会社「東芝メモリ」について
政府系の日本政策投資銀行が一部出資する検討に
経済産業省も官民ファンドの活用を模索
東芝メモリの入札にはライバルの韓国・台湾勢などが関心を示している
海外への技術流出を防ぐため外資傘下になっても日本勢として一定の株式を確保する必要があると判断
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』