記事一覧

2017/3/21動き

NYダウ(20日)
20,905.86 -8.76 (-0.04%)
キャプチャ

米国国債10年
2.490 +0.018 (--%)
キャプチャ


日本・ロシア
外務・防衛担当閣僚協議を開いた
北朝鮮の核・ミサイル問題で日ロが連携する方針を確認した
日本が北朝鮮の脅威への対抗策とする米国のミサイル防衛(MD)に関し
ロシア側が懸念を表明
安全保障面で認識の違いが浮き彫りに
これに先立つ外相会談では来月下旬にロシアで首脳会談を開くと確認

フィンテックベンチャーTranzax(小倉隆志社長)
4月下請け企業が商品の受注段階で発注書を元に
金融機関から融資を受けられるサービスを始める
中小企業の資金繰りを円滑にすることで新製品開発や設備投資を促す

G20
17日開幕した日米欧と新興国のG20財務相・中央銀行総裁会議は初日の討議を終えた
外国為替政策について従来の国際合意を踏襲する方針でおおむね一致
共同声明に為替の急変動は悪影響を与えるという前回と同様の表現を盛り込む

中国
人民元と外貨の双方で国境をまたぐ取引を抑える中国の資本規制
日本企業の活動に影を落とし始める
現地事業の売却代金を受け取れなかったり
日本への送金が止まったりする例が続出
ごく一般的な資金管理すら難しくなっている
中国は2016年に円換算で30兆円超が国外に流れた
当面は規制を優先せざるを得ず習近平政権が掲げる人民元の国際化は揺らいでいる

経産省
国内の投資拡大に向けた長期的な地球温暖化対策の最終整理案をまとめた
電力や鉄鋼、化学、自動車など主要7業種が国内外で
高効率技術や低炭素製品の普及などを進めることで
2030年度に温暖化ガスを少なくとも16億トン削減できると試算
これは30年度の日本の排出量の約2倍に相当する

衣料品のネット通販でベンチャー企業の仮想試着サービスが注目
通販市場は拡大しているが、試着できないことは依然顧客の不安材料
サイズ感がわかれば顧客の不安を払拭でき、販会社の利益を圧迫する返品率の低下にも

国内のベンチャー企業向け投資ファンドの総額
2016年に2763億円と08年以降で過去最高
大学系のベンチャーキャピタルが本格始動
独立系VCで大型ファンドの設立が相次ぐ

日独両政府
IoT、AIなどの先端技術で日独で国際標準規格の策定や研究開発することを柱とした「ハノーバー宣言」を採択
20日からハノーバーで開催するIT見本市「CeBIT」に先立ち世耕弘成経済産業相とツィプリース経済・エネルギー相が宣言に署名

安倍晋三首相
独ハノーバーで20日開幕するIT見本市「CeBIT」の関連行事にメルケル独首相と参加
安倍首相は次世代技術を巡り「日本とドイツで共通の規格を開発しよう」
その上で経済・通商分野で「自由で開かれたルールに基づく体制を守る」と強調
日独が自由貿易をけん引する必要性を指摘

閉幕したG20財務相・中央銀行総裁会議はトランプ米政権の保護主義的な姿勢を強く印象に
前回まで共同声明に明記していた「保護主義に対抗する」との記述を削ったのはその象徴

非鉄金属の価格が内外で全面高
銅は終値で2週間ぶりに1トン5900ドル台に乗せたほか
亜鉛やアルミも軒並み上昇
米国の利上げペースが加速しないとの見方が広がりドルの先高観が後退
ドル建てで取引される非鉄金属の割安感が強まり買いが集まる
新興国の需要が堅調なほか供給減観測が強まっているのも下支え要因

樹脂や鋼材各社が打ち出した値上げが流通段階の価格上昇に波及
原油高を受けて樹脂メーカーが16年末から包装フィルム各社と開始した値上げ交渉は
在庫不足もあり国内取引価格が1割程度上昇
鋼材メーカーの値上げ要請を価格転嫁する動きも
値上げの浸透で国内の物価動向に影響する可能性が高まる

2020年東京五輪の準備状況を監督するIOCコーツ調整委員長
霞ケ関CCが女性正会員を認めたことを受けて「男女平等は五輪運動の基本原則でアジェンダ2020の重要な一部
これらを反映する決定だ。理事会の規則改正を歓迎する」との談話を発表

トヨタ車体工場
20日午後5時35分ごろ三重県いなべ市員弁町市之原のトヨタ車体いなべ工場内
炎が出ていると従業員から119番
いなべ署によると約3時間後に鎮火
従業員らにけがはなかったが消防隊員1人が煙を吸って治療を受けた

英国
政府メイ首相が29日にEUに対し離脱を通知すると発表
離脱条件やEUとの新たな貿易関係を協議する原則2年間の交渉が正式に始まる
英国は2019年3月末にEUを離脱することになる見通しだが今後の交渉は難航が予想

日経平均株価連休明け
19,455.88 -65.71 (-0.34%)
キャプチャ

マザーズ指数 1,054.55 +19.93 +1.93%

東証2部指数 5,929.60 -3.38 -0.06%


金先物
1,232.80 -1.20 (-0.10%)
キャプチャ

銅先物
2.63 -0.03 (-1.24%)
キャプチャ

WTI原油先物
49.25 +0.34 (+0.70%)
キャプチャ


Baltic Dry Index (BDI) 1205 +9
BCI(Cape index)
INDEX 2466 +53

ブラジル
昨年末から黄熱病が流行の兆しを見せWHOは20日都市部を除くリオデジャネイロ、サンパウロ両州への
旅行者にワクチン接種を呼び掛けた
既にバイア州南部とエスピリトサント州への旅行者にも呼び掛けている
リオ州は従来の黄熱病リスク地域には含まれていない
黄熱病 関連銘柄(のはず)
4985 アース製薬
4988 フマキラー
4574 大幸薬品
4005 住友化学
7501 ティムコ
3002 グンゼ

フィリピン
通貨ペソが1ドル=50ペソの節目を割り込んだ
15日のFRBによる利上げを織り込む形で下落し米利上げの決定後は買い戻しもみられたが
ペソ安につながるイベントが海外で相次ぐなかで50ペソを超えるかが焦点になりそう

日本・フランス
両政府
原子力分野での協力を深める合意文書に署名
次世代型の原子炉としてフランスに建設予定の高速炉「アストリッド」
新たな協力の枠組みを設ける
高速増殖炉原型炉「もんじゅ」の廃炉決定を受け日本はフランスと協力して高速炉の実用化を急ぐ

日本国債10年
0.065%に低下
前週末比0.005%↓
米国が保護主義政策を強めるとの警戒感から投資家のリスク回避姿勢が強まり
株安・円高ドル安進行で「安全資産買い」に

ギリシャ
EUはブリュッセルでユーロ圏財務相会合を開いた
7月に多額の国債償還資金が必要になるギリシャへの追加融資を巡って協議
融資の承認に必要な構造改革を巡ってギリシャ側との溝が埋まらず
協議継続を確認するにとどまった
4/7に予定する次回の財務相会合までに追加融資の承認にメドをつけるのは厳しいとの見通しも示した
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』