記事一覧

2017年3/20~3/24動き トラァァンプ涙目きたぁΣ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ

2017年3/20~3/24までの動き

指標関連

【WTI原油、金先物価格、日経、ダウ、CME日経先物複合】
2017年3/20~3/24までの動き
7D
キャプチャ




【日経平均、ドル円】
2017/3/24  19,262.53(先週金曜19,521.59 -259.06 先週比-1.33%) 
日足(20日は祝日)
キャプチャ

キャプチャ




【ダウ、米国国債10年】
2017/3/24  20,596.72(先週金曜20,914.62 -317.90 先週比-1.52%) 
日足
キャプチャ



2.418(先週金曜2.500 -0.08 先週比-3.28%) 
キャプチャ




【上海総合指数】
2017/3/24  3,268.93(先週金曜3,237.44 31.49 先週比-0.97%) 
日足
キャプチャ



【日経外資系売買動向】
2017/3/24
キャプチャ

キャプチャ




【Gold、Copper、WTI原油先物】
2017/3/24
日足
キャプチャ
キャプチャ
キャプチャ


週間動きまとめ
OIL 49.23(月確認最初値)→48.16(土確認最終値)
GOLD 1230(月確認最初値)→1,245(土確認最終値6:58)
USDJPY 112.66(月確認最初値)→111.26(土確認最終値6:58)

日経平均株価 19,455.88(火終値)→19,262.53(先週金曜19,521.59 -259.06 先週比-1.33%) 
日経平均先物CME 19,295(月確認最初値)→19,115(土6:55) (先週確認最終値19,315 -200.00 先週比-1.04%)
NYダウ 20,905.86(月終値)→20,596.72(先週金曜20,914.62 -317.90 先週比-1.52%) 

日本・ロシア
外務・防衛担当閣僚協議を開いた
北朝鮮の核・ミサイル問題で日ロが連携する方針を確認した
日本が北朝鮮の脅威への対抗策とする米国のミサイル防衛(MD)に関し
ロシア側が懸念を表明
安全保障面で認識の違いが浮き彫りに
これに先立つ外相会談では来月下旬にロシアで首脳会談を開くと確認


中国
人民元と外貨の双方で国境をまたぐ取引を抑える中国の資本規制
日本企業の活動に影を落とし始める
現地事業の売却代金を受け取れなかったり
日本への送金が止まったりする例が続出
ごく一般的な資金管理すら難しくなっている
中国は2016年に円換算で30兆円超が国外に流れた
当面は規制を優先せざるを得ず習近平政権が掲げる人民元の国際化は揺らいでいる

衣料品のネット通販でベンチャー企業の仮想試着サービスが注目
通販市場は拡大しているが、試着できないことは依然顧客の不安材料
サイズ感がわかれば顧客の不安を払拭でき、販会社の利益を圧迫する返品率の低下にも

日独両政府
IoT、AIなどの先端技術で日独で国際標準規格の策定や研究開発することを柱とした「ハノーバー宣言」を採択
20日からハノーバーで開催するIT見本市「CeBIT」に先立ち世耕弘成経済産業相とツィプリース経済・エネルギー相が宣言に署名
安倍晋三首相
メルケル独首相と参加
安倍首相は次世代技術を巡り「日本とドイツで共通の規格を開発しよう」
その上で経済・通商分野で「自由で開かれたルールに基づく体制を守る」と強調
日独が自由貿易をけん引する必要性を指摘

閉幕したG20財務相・中央銀行総裁会議はトランプ米政権の保護主義的な姿勢を強く印象に
前回まで共同声明に明記していた「保護主義に対抗する」との記述を削ったのはその象徴

非鉄金属の価格が内外で全面高
銅は終値で2週間ぶりに1トン5900ドル台に乗せたほか
亜鉛やアルミも軒並み上昇
米国の利上げペースが加速しないとの見方が広がりドルの先高観が後退
ドル建てで取引される非鉄金属の割安感が強まり買いが集まる
新興国の需要が堅調なほか供給減観測が強まっているのも下支え要因

樹脂や鋼材各社が打ち出した値上げが流通段階の価格上昇に波及
原油高を受けて樹脂メーカーが16年末から包装フィルム各社と開始した値上げ交渉は
在庫不足もあり国内取引価格が1割程度上昇
鋼材メーカーの値上げ要請を価格転嫁する動きも
値上げの浸透で国内の物価動向に影響する可能性が高まる

英国
政府メイ首相が29日にEUに対し離脱を通知すると発表
離脱条件やEUとの新たな貿易関係を協議する原則2年間の交渉が正式に始まる
英国は2019年3月末にEUを離脱することになる見通しだが今後の交渉は難航が予想


ギリシャ
EUはブリュッセルでユーロ圏財務相会合を開いた
7月に多額の国債償還資金が必要になるギリシャへの追加融資を巡って協議
融資の承認に必要な構造改革を巡ってギリシャ側との溝が埋まらず
協議継続を確認するにとどまった
4/7に予定する次回の財務相会合までに追加融資の承認にメドをつけるのは厳しいとの見通しも示した

米国
商務省
2016年通年の米経常赤字は4812億600万ドル(約54兆1800億円)
15年比で3.9%増
3年連続で増
08年以来8年ぶりの高水準
経常赤字が国内総生産(GDP)に占める比率は2.6%で15年から横ばい

宅配便サービス問題
自民党
働き方改革特命委員会
長時間労働の是正に向けた提言案をまとめた
宅配便サービスで問題となっている過重労働解消のため通販会社を含む協議体をつくり
宅配事業者の取引条件の改善策を検討することなどを盛り込んだ
政府が月内にまとめる働き方改革実行計画に反映させたい考え

鋼材販売価格(電炉大手の東京製鉄)
4月契約分の鋼材販売価格を前月から据え置くと発表
販価の現状維持は2カ月連続
同社は昨年秋から値上げを進めてきたが
流通(店売り)市場での転嫁は遅れている市中で鋼材の需要は一服しており追加値上げの時期を見極める考え

アルバイトやパートの平均時給が一段と上昇
求人情報大手がまとめた2月の平均時給は軒並み1000円を上回り値上がり傾向が鮮明
例年2月は高時給の募集が一服し上昇ペースは緩やかになりがち
今年は人手不足を背景に外食店の店員や一般事務員などの賃金が高まり全体の水準を押し上げた

原料炭
製鉄原料の原料炭で値下がりが一服
中国が石炭の生産調整を継続する方針を示し供給過剰はひとまず回避されるとの見方が出た
世界的な鋼材価格の反発も下支えする
原料炭は昨年から中国の政策で価格が乱高下し
高炉の調達戦略を揺さぶる今後も中国での生産調整の実効性は不透明

コンビニ
来店客数(全店ベース)
前年同月比1.3%減
2011年3月以来71カ月ぶりにマイナス
前年がうるう年で日数が1日多かった反動が大きい
全店売上高は48カ月連続のプラスだが伸び率は0.2%にとどまる
コンビニ間の顧客獲得競争は激しさを増している

粗鋼生産量
2月
前年同月比0.1%減
うるう年の2016年2月より日数が少なかったため3カ月ぶりに前年同月実績を下回った
1日あたりの粗鋼生産量は3.5%増
自動車や建築などの需要が底堅く回復基調が続いている

公示地価
2017年
全国平均が2年続けて上昇
緩やかな回復基調が鮮明になった
けん引したのは旺盛な訪日客需要とまちの中心部への回帰
短期的な値上がり益に期待した投資マネーが不動産に殺到したバブル期とは異なるものの
都心部などでは過熱感を警戒する声も
地価回復の動きは地方へと裾野を広げている
商業地では宮城県が4.7%上昇福岡県は2.7%上昇と前年より上昇率が拡大

バルチック海運指数
上昇
中国向けに輸送需要が旺盛な大型のばら積み船のほか中小型の船も引き合いが底堅く運賃が上がっているため
BDIは21日、1200をつけた
直近の安値である2月中旬に比べ75%高
3月上旬から1000台を維持
指数上昇の主因は鉄鉱石などを運ぶケープサイズ(載荷重量約17万トン)
この船型だけに限った海運指数では2月中旬からの約1カ月で4倍以上
鉄道や道路といったインフラ整備向けや自動車生産向けなどの鉄鋼需要は伸びている
鉄鋼生産も底堅い
オーストラリアやブラジルからの鉄鉱石輸入の動きは活発
ブラジル―中国間の運賃も1トン16ドル強と、2月中旬の安値から6割以上高
一方、ここに来て主要貨物の鉄鉱石が値下がりに転じている

「中国での鋼材価格も下落気味で、大型船の用船料なども下がる可能性がある」
(21日一点バルチック海運指数が15日ぶり反落)

コンテナ輸送量
2月は23%減
アジア発米国向け
春節の休みが1月末だったためかもつの前倒しが1月に集中した反動

伸銅品需要
2017年度の伸銅品需要(内需、輸出の合計)16年度の見込みに比べ1.2%増と発表
旺盛な海外需要から自動車部品やスマートフォン向けの伸びが期待できるとした
国内の景気も緩やかな回復傾向にあり内需も引き続き堅調に推移

サウジアラビア
原油の輸出競争で苦戦
大消費地の中国やインド向け輸出シェアでは2016年に首位から陥落
ロシアやイラクが低価格で攻勢をかけた結果
価格優先のサウジがシェア重視に転じれば原油価格の押し下げ要因となりそうだ

百貨店売上高
2月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比1.7%減
前年割れは12カ月連続
前年がうるう年で営業日が1日減った影響が大きかった
2月に初めて実施された「プレミアムフライデー」の消費喚起効果については
全体の数字を押し上げるほどではなかったが「大都市圏ではプラスに働いた」

米国
トランプ氏
5月訪欧
NATO加盟国の負担増へ圧力
ランプ氏はNATO加盟国が応分の負担をしていないと不満を示しており
加盟国に国防費増への圧力をかける
安全保障のただ乗りを許さないトランプ氏は駐留米軍撤退もちらつかせて要求に応じるよう求める構え

スコットランド議会
英国からの独立の是非を問う住民投票の再実施に向け
スタージョン行政府首相に英政府との交渉を認めるかどうかの採決を行う
賛成多数で承認する可能性が高い

厚生労働省
17年1月
毎月勤労統計
物価変動の影響を除く実質賃金
前年同月比0.1%減少

IoT機器を狙ったサイバー攻撃が急増していることが警察庁のまとめで分かった
セキュリティーが比較的甘いとされるIoT機器を乗っ取りそれを踏み台に企業や
政府機関などのサーバーに大規模な攻撃を仕掛けるのが狙いとみられる
IoTの進展に伴いサイバー攻撃の脅威も増している
一日平均1600件
前年の2.3倍


タイ
17年2月
自動車生産
前年同月比7%減
4カ月ぶりに減少
輸出用のピックアップトラックが不振国内向けの生産は9%増えたが穴埋めできなかった

ケープサイズバルカー市況
14営業日ぶり反落
サイクロン影響



世界鉄鋼協会
17年2月
鉄鋼生産実績
67カ国の粗鋼生産は前月比8・2%減
3カ月ぶりに減
日数が少ないためで製鋼操業率は70・3%と前月比1・1ポイント高
前年同月比4・0%ポイント高
1―2月の生産は2億6442万トンと前年同期比5・8%増

中古マンション価格
17年2月
首都圏の中古マンションの希望売り出し価格
前月比0.4%高
2カ月ぶりの上昇だが上昇幅は小さい
割高感が強い東京都心部を中心として需要が鈍っている

異形棒鋼(共英製鋼)
マンションの鉄筋に使う異形棒鋼の4月契約分価格
5%程度引き上げると発表
値上げは5カ月連続
原料となる鉄スクラップの調達価格は2年半ぶりの高水準だが製品価格に波及していない
4月以降は電力料金も上がる為コスト転嫁もすすめたい

セメント国内販売量
17年2月
前年比1.4%減
減少は4カ月ぶり
うるう年だった2016年より稼働日数が少ない影響とみられ「1日当たりの比較では0.8%増」

ナイロン樹脂価格(宇部興産)
フィルムや自動車部品に使うナイロン6樹脂を4月20日出荷分から値上げ発表
1割前後に相当するとみられる
1月中旬に値上げを表明しユーザーが受け入れたばかりだが
原料となるカプロラクタムの値上がりが続いており再びコスト上昇分を転嫁する

【訪問関連】
ロシア・イラン
イランのロウハニ大統領がロシアを訪れ28日にプーチン大統領と会談すると発表
ロウハニ氏は27~28日の日程で訪ロする


大企業のM&A
4年で件数6倍
VBの技術・人材取り込み
金額で約3倍増
異業種を含めた競争激化や製品サイクルの短縮化が進む中
自前主義では限界と判断VBの力を活用
外部の技術などを自社に取り込み、新製品を生み出す手法は「オープンイノベーション」といわれる

米国
トランプ米政権が計画している法人減税が実施されれば
米国の原油採掘会社は合わせて年間100億ドル(約1兆1500億円)余り節税できる可能性
原油市場の先行きが不透明な中で新たに採掘を増やす機会を得られる見通し

米国
シェールオイルの増産が高炉各社の業績押し上げ要因として浮上
油田やガス田に使うシームレスパイプ(継ぎ目無し鋼管)の需要が拡大し
価格は2年ぶりに上昇に転じた
原油価格の底入れに加え米トランプ政権がエネルギー開発で規制緩和を打ち出したことも追い風となっている

石油掘削装置(リグ)の稼働数
前週末比21機増の652機
増加は10週連続
2カ月ぶりの拡大幅
WTIは節目の1バレル50ドルを下回って推移しているがシェール企業の活発な掘削活動が続いた

米国
カナダで採掘した原油をアメリカに運ぶ「キーストーンXLパイプライン」の建設計画を認可
環境などへの影響を理由に計画を却下していたオバマ前政権の方針を転換した形
以下トランプ
「今回の発表は家庭のエネルギー価格を下げ、外国への原油依存を大幅に減らし、数千の新たな雇用を生み出す。米国エネルギー政策の新時代を告げるもの」

米国
オバマケア代替案
議会下院で反対意見が根強く否決される可能性が高いことから採決直前に取り下げ

24日議会下院の本会議で与党・共和党の指導部が提出した代替案が採決される予定だった
しかし、野党・民主党に加え共和党内の保守強硬派の議員らも反対
共和党のライアン下院議長は採決に先立ってホワイトハウスでトランプ大統領と会談
「僅差だが、賛成票が足りない」としこのままでは否決される可能性が高いと伝た
これを受けて、トランプ大統領とライアン議長は代替案を取り下げることで合意
ライアン議長は記者会見し、「われわれにとって失望の日となった。これはつまずきだ」


コンテナ輸送量
アジア発欧州向け
17年1月
前年同月比5%増
(春節前の荷動き)

人材紹介手数料
中途採用のニーズが高いIT、建設の技術者
数年前に比べ5ポイント以上高い料率での成約が増えてきた
人手不足が続くなか企業は人材の確保を優先して採用費を積み増している
慣例は30%
企業は人材確保優先で高騰の要因に

求人広告件数
17年2月
前年同月比4.1%増
前年を上回るのは11カ月連続
新年度を控え幅広い業種で募集が活発に

タンタル(Ta)
需要が急増
2016年の国内出荷量は粉末・塊・化合物を含む製錬部門で前年比32.9%増の432㌧
中国のスマホメーカーが高機能商品を相次ぎ投入しているのが背景
スマホ部品「SAWフィルター」に使う化合物は同54%増
「SAWフィルター」の市場規模が20年に55億㌦と16年比6割増の見込み
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』