記事一覧

2017/4/25 動き かりあげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

米ドル/円 109.72 109.74 17/04/25 06:19
米ドル/円 110.50 110.56 17/04/25 21:09

NYダウ(フランス大統領選挙後・北朝鮮リスク前夜)
20,763.89 +216.13 (+1.05%)
キャプチャ

米国国債10年
2.304 +0.030 (--%)
キャプチャ




個別

7612 Nuts
中国最大のインターネットポータルサイト「新浪(sina)」
中国最大級のSNS「微博(weibo)」の広告・PR媒体業務などを手掛ける
新浪グループと業務提携
提携を通じ、微博を活用した広告・宣伝業務などを展開していく

6545 インターネットインフィニティ
9048 名古屋鉄道とシニア向けビジネスで業務提携
合弁会社を設立し、愛知県を中心に短時間のリハビリ型デイサービスを展開する
同社の出資比率は10%

4829 日本エンタープライズ
900万ダウンロード突破のスマートフォン向け総合システム管理ツール
「全能ツールボックス」をKDDIが運営するアプリ取り放題サービス「auスマートパス」で提供開始

4308 Jストリーム
男子プロゴルフトーナメント「第58回中日クラウンズ」のライブ動画配信で
サーバーサイド動画広告挿入を活用した実証実験をサイバー・コミュニケーションズらと共同実施

2931 ユーグレナ
初の海外向け専用の自社製品となるユーグレナ入りサプリメントをシンガポールで展開開始

2180 サニーサイドアップ
5月29日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下

6771 池上通信機
日本中央競馬会様から映像伝送システムを受注
日本中央競馬会様(以下JRA様)より、公開入札の結果を受け映像伝送システムの
更新設備を一括受注し、総額26億5千万円の契約を締結
今年度約18億円分の納入を予定


ニュース


米国
トランプ米大統領
米国沿岸海域での原油・ガス採取に関する大統領令に署名する方向で検討

全国主なスーパー売り上げ
去年の同じ月を1.8%下回り、4か月連続で減少
平年より気温が低い日が多かった影響で
主力の食料品の販売が振るわなかったことなどから

米国
エアビーアンドビー
(一般住宅に旅行者を有料で泊める民泊の仲介世界最大手)
日本国内で掲載されている民泊がもたらした経済効果が2016年に9200億円
15年比で8割増
利用者の多くを占める訪日客は370万人強と2.7倍
ただ掲載件数が増えて競争が激化し貸し手の年間貸出回数などは減った

国内パソコン出荷台数
2016年度
前年度比1.9%減
金額は0.9%減の6181億円
台数、金額ともにマイナスになるのは3年連続
個人向けの不振が目立ち更新需要が盛り上がる3月が低調だったことも響いた

日本鉄鋼連盟
進藤孝生会長
トランプ米大統領が保護主義的な通商政策を強めていることに対して
「大変な懸念を持っている」と改めて状況を注視する姿勢を示した
選挙戦で訴えていた内容と比較して「現実を踏まえた政権運営をしている」とも
2016年度の粗鋼生産は3年ぶりに増加に転換
「17年度も先進国、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域で需要が堅調だ」

内閣府
0~5歳幼児教育と保育の完全無償化に約1.2兆円の公費が必要だとする試算を示した
「こども保険」で財源を賄う場合働く人に報酬の0.3~0.4%の保険料を払ってもらう計算
所得階層で負担がばらつくなど制度設計に向けた課題も浮かんできた

インフラ分野に特化したサイバーセキュリティーの専門人材育成組織
「産業サイバーセキュリティセンター」が発足
24日に都内で発足式典を開いた

内閣府
2月の景気動向指数(CI、2010年=100)改定値
景気の現状を示す一致指数が前月比2.0ポイント上昇
115.3
7日発表の速報値は115.5(前月比0.4ポイント上昇)
数カ月先の景気を示す先行指数は0.1ポイント上昇の104.8
内閣府は、一致指数の動きから機械的に求める景気の現状判断を「改善を示している」に据え置いた

世界鉄鋼協会
世界の鉄鋼需要の中期見通し(2017~18年)を発表
17年は前年比1.3%増15億3520万㌧と予測
昨年10月に公表した前回見通し(15億960万㌧)から上方修正
18年も15億4850万トンと増加を見込んでいる。
18年にかけて先進国の回復傾向が続くほか新興国の成長にも弾みがつくと同協会はみている
中国
17年が前年比横ばい6億8100万㌧
18年が6億6700万トンと予測
中国は17年上期に入っても堅調な動きをみせているが
同協会は政府の引き締め策によって徐々に減速し18年はマイナス成長にとどまると予測
日本
17年が前年比1.2%増の6300万㌧
18年が17年比0.6%増の6340万㌧と予測
緩やかな回復が続くとみている

文部科学省
若手研究者が研究費や雇用を心配せずに研究に打ち込める
環境づくりを進めるよう提言する報告書をまとめた
日本の科学力が低下しているとして若手への支援の重要性を強調
基礎研究の支援策を80項目にまとめた
2018年度予算の概算要求を通じて具体化を急ぐ

国交省
運転状況をカメラで記録するドライブレコーダー設置基準を6月にも緩和
車内の様子も撮影できる装置をフロントガラスに付けられるようにする
運転指導や事故調査でドラレコを活用する例が増えており設置基準の緩和で普及を後押し

米国
景気拡大やインフラ投資への期待から同国で発生する
鉄スクラップや古紙の輸出価格が高値圏に
米国品の値上がりで日本の再生資源価格も上昇
原材料高に直面した国内の鉄鋼・製紙各社は鋼材や段ボール原紙など製品値上げを急ぐ
足元では米国の再生資源価格は小反落
国内の製品値上げを翻弄しかねない状況に

テレビ用液晶パネル
42型の大口価格
小幅安に
オープンセル3月価格は1枚143~153ドル
8カ月連続で上昇
前月比2%下がった
32型も75ドル前後と1%安い
消費者の大画面志向が一段と強まっているため

首都圏中古マンション価格
高止まり
3月の希望売り出し価格
2月とほぼ同水準
前年同月比では5.8%高
ぢん地区マンションの価格が下がらないか
中古でも強気価格で売り出される住戸が多い状況が続く

2017/4/24
東証空売り比率
38.1%

三菱自動車・日産自動車
東南アジアで物流を統合
イで完成車の共同輸送をこのほど開始し
インドネシアやフィリピンでも実施する検討を始めた
完成車のほか部品の輸送や港の利用でも協力

郵船ロジスティクス
月内にもイスラム教の戒律に沿ったハラル対応商品を専門に扱う
倉庫をタイで開設する
東南アジア諸国連合の域内貿易の拡大をにらみ
タイからイスラム教徒が多いインドネシアやマレーシア向けの物流需要を取り込む

インド
リライアンス・インダストリーズ(大手財閥)
2017年3月期の連結決算
純利益が2990億ルピー(約5080億円)前期比1%増
石油精製事業が伸びたうえ小売業が好調
前期にあった事業の売却益がなくなり利益は横ばい
昨秋参入した携帯電話事業では、契約者数が1億人を突破

タイ暫定政権
中国から通常動力型潜水艦1隻を135億バーツ(約432億円)で購入することを閣議決定
タイは2014年のクーデターで軍政が発足して以降
内政に口出しをしない中国との接近が目立っている

北朝鮮
朝鮮人民軍創建85年に当たる25日を前に米国が警戒感を強めている
トランプ米大統領は24日
日中首脳と相次いで協議し、北朝鮮に挑発行為を自制させることで一致
米国は中国にも厳しい対応を迫っており
中国の対応が北朝鮮情勢の鍵を握る
北朝鮮は連日、挑発的な言動を繰り返している

日経平均株価
19,079.33 +203.45 (+1.08%)
キャプチャ

東証2部指数 5,727.14 +38.29 +0.67%

マザーズ指数 1,004.27 +15.98 +1.62%


金、銅、WTI原油先物(銅週足)
キャプチャ
キャプチャ
キャプチャ

国際平和研究所(SIPRI)
2016年世界の軍事費(一部推計値)
1兆6860億ドル(約184兆円)
前年比0.4%増
原油安で中東など産油国で減少傾向となったが
ウクライナ侵攻以来、ロシアの脅威が高まるバルト三国などで増え
全体では微減から増加に転じた前年からほぼ横ばい

24日のニューヨーク原油先物相場
6営業日続落
指標の米国産標準油種(WTI)6月渡し
前週末比0.39ドル安1バレル=49.23ドルで取引を終了
指標の終値として約1カ月ぶりの安値

千葉県が24日発表した2016年の港湾統計速報によると、千葉港の貨物取扱量は1億5433万トンと前年に比べて1.2%減少した。前年実績を下回るのは2年連続。県内製造業の主要品目である鋼材や石油製品の輸出量が大きく減ったことなどが影響した。

千葉港
鋼材輸出量
前年比31.3%減少
中国の供給過剰が続いたほか「中東諸国の建設ラッシュが一服した」
県内の製鉄所からの海外出荷が減った
鋼材と同様、中国の過剰生産が顕在化している石油製品の輸出量も11.8%減

ミャンマー政府が中国と原油供給契約に調印
契約期間は30年
パイプラインの稼働により中国はマラッカ海峡やシンガポールを経由せず
内陸ルートで中国国内に原油が供給できるようになる
ミャンマー政府は中国から年間利用料として690万米ドル
パイプライン使用料として原油1トンあたり1米ドル
通過料として1トンあたり31.56米ドルの収益を得る

【訪問関連】
ミャンマー
アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相
5月にも中国を訪問することがわかった
大統領府のゾー・テー局長が明らかに
中国で開催される「一帯一路」首脳会議に出席することが主な目的
首脳会議には欧州、中東、東南アジアなど約60カ国の首脳が出席する予定

トヨタ自動車・KDDI
東京ハイヤー・タクシー協会
共同で「つながるタクシー」の実証実験を開始したと発表
東京都内を走る500台のタクシーにドライブレコーダーを搭載し
収集した情報をKDDIの無線ネットワークを使ってデータセンターに送る
収集したデータを活用し、タクシー事業者向けの新サービスの開発などに生かす

世界67カ国・地域粗鋼生産量
3月
前年同月比4.6%増1億4495万㌧
11カ月連続の増加
世界生産の約半分を占める中国の生産量が7199万㌧と過去最高を更新したことが寄与した。
中国は政府の公共投資やエコカー減税措置が需要を喚起し
1.8%増の7199万㌧
経済成長が続くインドでもインフラ投資がけん引し
過去最高の900万トンに達したと推定

民間銀行融資
伸びがじわりと加速
3月全国の銀行(都市銀行、地銀、第二地銀)平均貸出残高は446兆3838億円
前年同月比伸び率3.0%
2月の2.9%から拡大
リーマン・ショック後に企業が手元資金の確保に動いた2009年5月(3.3%増)以来
およそ8年ぶりに3%を超えた

【天候】
気象庁
5~7月の3カ月予報を発表
全国的に暖かい空気に覆われやすく
気温は平年並みか高くなるとみている
西日本の太平洋側では降水量が平年並みか多くなる
同庁は「熱中症は早い時期から注意が必要
大雨による災害にも十分注意してほしい」

 欧州連合(EU)28カ国は6.7%増の1502万トン、北米は9.2%増の1016万トンだった。ただ、トランプ米政権が保護主義政策を強めており「鋼材需要の逆風になるリスクもある」(日本鉄鋼連盟)という。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント