記事一覧

2017/5/11 朝までの動き

米ドル/円 17/05/11 06:00 114.23

個別
3154 メディアスホールディングス
株主優待制度を新設
毎年6月末時点で100株以上を保有する株主を対象に
継続保有期間3年未満でクオカード1000円分
3年以上で同2000円分を贈呈する

7272 ヤマハ発動機
深海探査の国際レースに参加すると発表
産官学が連携する日本の「チームクロシオ」に技術者を派遣
探査ロボによる海底3Dマッピングに、機材の小型化や二輪のレース管理などの技術を提供
将来の海底探査ビジネスに向けた知見を蓄積する
底探査レースは海洋資源の利用に向け、海底マッピングの精度と速さを競う
月面レースなどを手掛ける米国のXプライズ財団が主催
日本チームには三井造船やKDDI総合研究所、東京大学生産技術研究所などが参加

3538 ウイルプラスホールディングス
株主優待制度を新設
毎年6月末時点で100株以上を保有する株主を対象にクオカード1000円分を贈呈
17年6月末時点で100株以上を保有する株主を対象に
設立10周年記念株主優待を実施、クオカード2000円分を贈呈する

3753 フライトホールディングス
タブレット向けマルチ決済装置「Incredist Premium」が
JCBの非接触型IC決済対応クレジットカードに関するブランド認定を取得

3928 マイネット
3907 シリコンスタジオからスマートフォンゲーム
「刻のイシュタリア」「逆襲のファンタジカ」の2タイトルを2億円で取得

4563 アンジェス MG
重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬の医師主導型臨床研究で
6例目の被験者への投与を開始

5122 オカモト
2017年3月期決算
純利益が前年比56・9%増過去最高益を更新
昨年は訪日中国人によるコンドームの「爆買い」で注目
現在、爆買いは一服しているが「中国で名前は確立している。今後は海外での販売を積極的にやる」中国の富裕層がターゲットで、すでに現地の商品より3倍近く高い価格でコンドームを販売している。今後は現地での生産体制も整える

3099 三越伊勢丹ホールディングス
2017年3月期の連結決算
純利益が前の期比43%減の149億円
主力の百貨店事業が訪日外国人需要の低迷などで苦戦
郊外店や地方店の不振も響いた
売上高は3%減の1兆2534億円
営業利益は28%減の239億円
百貨店事業の苦戦でクレジット・金融事業も減益
不動産事業は増益を確保したが補えなかった
18年3月期の連結業績予想
売上高が前期比1%増の1兆2650億円
純利益が33%減の100億円
1株当たりの年間配当は前期比横ばいの12円を見込む


3402 東レ
2017年3月期の連結決算
純利益が994億円と前の期に比べ10%増
3期連続の過去最高益
減収、営業減益だった
日米税務当局の合意による法人税の還付があったことで税負担減が寄与したほか
減損損失が前の期より減った反動も
売上高は4%減の2兆264億円
営業利益は1468億円5%減
主力の繊維事業では衣料、産業向けの需要がともに振るわなかった
炭素繊維事業では部材メーカーの在庫調整で売れ行きが鈍った
樹脂事業は市況下落の影響を受けて減収だったものの高付加価値品の拡販や原価低減で営業利益は増加
年間配当は1株あたり14円(前期13円)
18年3月期の純利益は前期に比べ1%増の1000億円を見込む
売上高は2兆2200億円と10%増
営業利益は12%増の1650億円となる見通し
為替は1ドル=105円と想定年間予想配当は14円





ニュース
岩手銀行など
仮想通貨の中核技術「ブロックチェーン」を活用した金融サービス基盤を共同で構築すると発表
岩手銀のほか青森、秋田、山梨中央の地銀4行が連携し
実証実験に取り組む
他の地銀や金融にITを活用するフィンテック企業にも参加を呼びかけ
9月末までに参加行の枠組みや実用化の時期などを詰める

財務省
下水道の新設や更新の費用を巡り国費の補助を引き下げる検討を始めた
上水道は国の補助は3分の1や4分の1にとどまるが
下水道の事業費は原則2分の1を国で補助している
国の補助を引き下げれば、利用者が支払う水道料金が上がる可能性がある

メキシコ
4月消費者物価指数
前年同月比で5.82%の上昇となったと発表
2009年5月以来約8年ぶりの高い上昇率
トマトやアボカドといった農産品や燃料などの値上がりが特に大きかった

米国・ロシア
トランプ米大統領
ロシアのラブロフ外相とホワイトハウスで会談する
シリア内戦の収束やテロとの戦い北朝鮮政策で協力のあり方を協議する
米ロの関係改善に向けた道筋を探る
大統領就任後、トランプ氏がロシアの閣僚と会談するのは初めて

国際石油価格
サウジアラビアの国営石油会社「サウジアラムコ」
6月、アジア諸国向け石油輸出を縮小する可能性があり
また米国石油協会(API)も国内石油備蓄量の減少を発表したことを受けて値上がり

米国
4月輸入物価指数:前月比+0.5%(予想:+0.1%、3月:+0.1%←-0.2%)
(米4月輸入物価指数に上方修正されやや強い結果米長期金利が2.385%前後へ
小幅に持ち直したことを支えにドル円は指標発表直前に推移していた113.80円台→113.90円台へ
やや水準を上げた)

米国
トランプ米大統領
連邦捜査局(FBI)のコミー長官を解任した自身の判断は正当だったとの考えを示し
後任には「はるかにましな」人物を充てる方針を明言

国立がん研究センター中央病院
小児がん患者などを対象に免疫薬「オプジーボ」を使った医師主導の臨床試験を始めると発表
乳幼児から思春期の若者の患者26人について
2年ほどかけて必要な投与量と安全性などを確かめる
効果を調べる治験に移る予定

2212 山崎製パン
下請法違反
下請け業者に支払うべき代金から約4620万円を不当に減額していたとして
山崎製パンに対し下請法違反で再発防止策を講じるよう勧告

ばら積み船用船料
鉄鉱石や石炭、穀物を運ぶ外航ばら積み船のチャーター料急落
大型、中型船ともにおよそ1カ月で4割安くなった
南米産の穀物輸送が一服し鉄鉱石も中国の国内在庫が増加し船の手当てが鈍っている

コンテナ輸送量
4月のアジア発米国向けコンテナ輸送量
前年同月比10.8%増
増加率が10%以上になったのは2カ月連続
堅調な住宅着工を映して家具や建築道具などが増加
テレビやビデオなどの映像・音響関連も好調
年明けから過去最高ペースの荷動きが続く

バルチック海運指数
2017/5/10
1,007キャプチャ

鉄スクラップ(電炉の製鋼原料)輸出価格
2月連続で下落
5月契約の輸出入札
平均落札価格は前月比1割安
半年ぶりの安値水準
東南アジアの製鉄所の調達が一巡しているほか
中国での鋼材の値下がりも波及

クロム系薄鋼板
新日鉄住金ステンレス
クロム系の薄鋼板の国内販売価格
5月契約分から約2%引き上げると発表
原料のクロムが値下がりする一方
業務用厨房機器向けを中心に需要が旺盛
品薄感が出ている

北米産パルプ
対日輸出価格
2カ月連続で上昇
指標品の針葉樹さらしクラフトパルプ4
月積み価格前月から3%高い
主産地の工場が定期修理に入り供給が減るとの観測から

メキシコ
消費者物価
4月5.82%上昇
2009年5月以来
約8年ぶりの高い上昇率となった
トマトやアボカドといった農産品や燃料などの値上がりが特に大きかった

カジノ
政府
IR施設
4施設併設を義務化
IR施設に関する法律上の要件案を示した
カジノに加え国際会議場など4施設の併設を義務化するのが柱
国土交通相が自治体などの事業計画を審査し認定する仕組みとする方向

3D地図
自民党
政府や産業界への成長戦略の提言をまとめる
自動運転の早期実用化に向け、国内メーカー各社に3次元地図の仕様統一を求める
海外メーカーとの競争を念頭に官民を挙げて日本勢の成長を目指す
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント