記事一覧

2017/5/18 動き~トランプ劇場閉幕か~

米ドル/円 17/05/18 06:59 110.71
米ドル/円 17/05/18 21:40 110.72


NYダウ
20,606.93 -372.82 (-1.78%)
キャプチャ

米国国債10年
2.219  -0.108 (--%)
キャプチャ

世界各国通貨に対する円
対ドル1.93%高
対ユーロ1.27%高
キャプチャ

個別
2330 フォーサイド
日本賃貸住宅保証機構の議決権比率40.0%の株式を取得し子会社化
また、日本賃貸住宅保証機構の親会社レクセムを引受先とする
179万3700株の第三者割当増資(現物出資)を実施

4284 ソルクシーズ
8015 豊田通商と資本業務提携
同社が持つ専門性を活かしたICTソリューションなどの提供を通じ
豊田通商が行う新規サービスの開発・構築・事業化を推進する
資本面では豊田通商を引受先として13万4100株の自己株処分を実施する

4318 クイック
ロンドンで現地日系企業向け人材紹介・派遣事業を展開する
英Centre People社の全株式を取得し子会社化する

6191 エボラブルアジア
家庭用ロボットを開発するベンチャー企業、ドーナツ・ロボティクスに出資

7266 今仙電機
無動力歩行アシスト製品「aLQ(アルク)」を開発
6月1日から販売を開始する
価格は4万6000円


ニュース

米株式相場が大荒
17日米ダウ工業株30種平均
372ドル安で終え今年最大の下げ幅を記録
8日に2万1000ドル台を回復し
過去最高値の更新まで残り100ドル近くに迫った米株式相場は
急速に上昇の勢いを失った
トランプ米政権を揺るがす政治スキャンダルに投資家も一斉に慎重姿勢を強めている

17日ニューヨーク外国為替市場
ドルが続落
主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数
6営業日連続低下
トランプ政権の政策アジェンダを巡る不透明性が広がり
ドルを圧迫した
政治的混乱を受けてニューヨーク株式市場は大幅安となり
米国債利回りも大きく下げた

スイス
国立銀行
必要なら依然として為替相場に介入する用意があるとの考えを示した
総裁は「スイスフランは依然として過大評価されている」と指摘
そのため、マイナス金利と為替相場への介入に備えることが引き続き必要との考えを示した

17日NY原油先物6月限は反発
WTI先物6月限
前日比+0.41ドルの49.07ドルで取引を終えた
この日公表された米原油在庫は6週連続で減少したことが要因
OPEC主導の減産は需給関係に影響を与え始めているとの思惑が広がった
米ドル安が進んだことも原油先物の上昇を促した

インド
タタ製鉄
2016年度
連結純損益が416億9000万ルピー(約730億円)の赤字となったと発表
英国事業の改革に伴う損失が響いた
鋼材の販売量と価格が改善し
連結売上高は1兆1742億ルピーと前年比10.4%増
EBITDAは1702億5000万ルピーと2.1倍に増

銅管や電線関係において
エアコンの夏季需要への期待が例年になく高まっている
エアコン用の配管や配線は先月から銅価安で下げ圧力を受けてきたが
材料調達難や副資材値上がりもあって値崩れは限定的
連休明けの高温で気候要因の後押しも加わり
3年ぶりの「特需」を見込んだ売り腰も見え始めている

アジア発欧州向け航路
コンテナ輸送量
1~3月
輸送実績
前年同期比で5.2%増
1~3月としては2年連続で過去最高を更新
欧州各国の堅調な個人消費を背景に家具や雑貨、衣類などの荷動きが伸びた

ナフサ
スポット価格が上昇
指標となるアジア地域での取引価格先週から3%程度高い
今週に入り原油価格が小幅に反発したことを反映

バルチック海運指数
2017/5/17
960
直近のピークだった3月末から約3割下がった
穀物の輸送量が鈍った中型ばら積み船の運賃が下落している
キャプチャ

東証空売り比率
2017/5/17
38.7%

5194 相模ゴム工業
2017年3月期連結決算は
連結純利益が前の期比3.5倍の11億円
避妊具のコンドームの新製品が中国など訪日外国人向けに好調
3月末にかけての円安で為替差損が想定より縮小し
純利益は従来予想より増

主要企業今期為替レート
平均は1ドル=109円、1ユーロ=117円弱
対ドルの想定は実勢とほぼ近いが
英ポンドを含む欧州通貨に対しては円高を見込む企業が多い

ZMP
歩道を走る宅配ロボット「キャリロ デリバリー」を開発
最寄りの物流拠点から顧客の玄関先までの運送に役立てる
人手不足に伴って宅配大手で荷物量を抑制する動きが広がるなか
コンビニエンスストアなどと組み実証検討

9433 KDDI
遠隔操縦ロボットを開発するベンチャー企業
Telexistenceに出資
同社は離れた場所にあるロボットを自らの分身のように操れる技術を持ち
場所の制約なく働ける遠隔就労の支援サービスの実現をめざしている
KDDIは次世代の5Gでの連携も視野に出資を決めた

パナソニック
ソニー
有機EL事業を統合したJOLED
医療用ディスプレーへの採用が内定
今秋に少量生産を始めることを明らかに
すでに顧客向けにサンプル出荷を始め源流企業の1社のソニーに納める
都内で開いた技術展示会では低コストの「印刷方式」で生産した有機ELパネルを初めて披露

国内不動産投資
2017年1~3月
前年同期比で51%増
増加は7四半期ぶり
世界的に低金利が長期化しているのを背景に
安定した賃料が見込める日本の不動産に投資マネーが流入

トヨタ自動車
JXTGホールディングス
次世代エコカーの燃料電池車に燃料を供給する
「水素ステーション」事業で年内に新会社を設立する
2018年から10年で全国300カ所程度のステーションを新たに整備
供給拠点を一気に増やして設備などのコストを減らし燃料電池車の普及拡大につなげる

タイ
車生産
4月
前年同月比13%減と発表
原油安の影響が大きかった中東などの苦戦で輸出向けが大きく落ち込んだ
前年同月に比べ減少したのは3カ月連続
生産台数は64カ月ぶりの低水準
東南アジアの自動車集積地であるタイの生産台数の落ち込みは産業全体への影響も大きい

米国
トランプ米政権によるロシア関与疑惑「ロシアゲート」をめぐり
米政府内で情報戦の様相が強まってきた
トランプ大統領が機密情報をロシア側に話した件や
コミー前FBI長官の解任に関しホワイトハウス高官や当局関係者から
連日のように内部情報がメディアにリークされるという異常な状態
背景には政府内にトランプ氏への不満が蓄積していることがあるとみられている

日経平均株価
19,553.86 -261.02 (-1.32%)
キャプチャ

東証2部指数 5,848.27 -51.11 -0.87%

マザーズ指数 1,057.18 -9.70 -0.91%


騰落レシオ
キャプチャ

ランサムウエア
世界150カ国で、30万件以上の被害が出ている身代金要求型ウイルスによる感染被害
国内で21件に及んでいることが警察庁のまとめでわかった

パソコンがコンピューターウイルスに感染していると偽って駆除を手伝い
代金などをだまし取る「PCサポート詐欺」の被害に遭ったとする相談が
警視庁に相次いでいる
今年だけで相談件数は100件を超え
2016年の約80件を上回った
同庁は動画共有サイトなどを通じ利用者に注意を呼びかけている

内閣府
1~3月期のGDP速報値は実質で5四半期連続のプラス成長
0%台後半とされる潜在成長率を上回る成長が続き
景気は堅調な足取りをたどっている
良好な世界経済の恩恵を受ける今の景気回復が持続力を高めるには
GDPの6割近くを占める個人消費が点火するかどうかがカギ
また鈍い賃上げ、今後円高に傾く場合も懸念材料

米国
トランプ米政権
米欧など6カ国とイランの核合意に基づく対イラン制裁解除を継続すると発表
一方で核合意とは別に米財務省はイランの弾道ミサイル開発に関し
イラン国防当局者や中国企業を制裁対象に指定したと明らかに
トランプ大統領は核合意破棄に言及したこともあるが
当面は核合意による制裁解除は維持したうえで
ミサイル開発を理由としてイランへの圧力を強める

米国
フォード・モーター
北米とアジア太平洋地域で9月末までに1400人を削減すると発表
人件費や人員数を1割削減する大規模なリストラ計画の一環で
具体策では第1弾となる

訪日観光客
4月
単月としては過去最高となる257万人に上ったことが分かった
体験を楽しむ「コト消費」の拡大やクルーズ船の寄港数の増加などが寄与
前年同月比で23.9%増
1~4月の訪日客も911万人と前年同期比で16.4%増加
中国人観光客の「爆買い」が縮小するなか
観光客数の増加が観光消費を下支えしている
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』