記事一覧

2017/5/29 動き

NYダウ
2017/5/26
21,080.28 -2.67 (-0.01%)
キャプチャ


米国国債10年

2.250 17/05/26 13:05 EST
キャプチャ


個別

JFEスチール(5411 JFEHD)
SAPジャパン
JFEスチールが会計領域の基幹システムに「SAP・S/4HANA」を採用し
4月から稼働を開始したと発表
SAPによると日本の鉄鋼大手がS/4HANAを導入するのは初めて
システム構築にあたっては4832 JFEシステムズとアビームコンサルティングが支援
9カ月間でプロジェクトは完了
4月から本格稼働させた
JFEスチールは約100社のグループ会社にも
シングルインスタンスで来春までに導入を完了させる予定

3092 スタートトゥデイ
衣料品通販サイト「ゾゾタウン」は6月12日から当日配送をとりやめる
有料会員(月500円)になるか1件につき350円を支払えば
東京都や神奈川、埼玉、千葉の3県を対象に
午前9時までの注文分はその日に商品が届いていた
「ヤマト運輸の当日配送縮小による措置」

6753 シャープ
親会社の鴻海精密工業と共同で検討している米国の液晶パネル工場への投資額
「8千億円を超える規模になるだろう」と明らかに
東証1部への復帰は6月末にも申請し
来年3月末までに実現させる方針も示した

1380 秋川牧園
株主優待制度を拡充 優待の対象株主を500株以上(現行は1000株以上)に広げ
約1500円相当の自社商品を贈呈

1400 ルーデン
3D技術などに強みを持つソフト開発会社
P2P BANKの議決権比率54.5%の株式を取得し子会社化

6080 M&Aキャピタルパートナーズ
70万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う
上限10万5000株の第三者割当増資を実施 新株発行は最大で
発行済み株式数の約5.6%におよぶ規模 発行価格は
6月5日から8日までのいずれかの日に決定

1925 大和ハウス工業
建築分野のIoT・AI活用基盤の構築に向け 経済産業省の実証事業に参加

3069 アスラポート・ダイニング
フランス料理ケータリング事業を展開する
仏Riem Becker社の株式を取得し子会社化 議決権ベースで74%の株式を3.8億円で取得

3252 日本商業開発
米ニューヨーク市マンハッタンに販売用不動産を取得

3762 テクマトリックス
子会社の沖縄クロス・ヘッドがJBサービスと協業し
データセンターサービス「OCH POWER」のセキュリティ体制を強化

3782 DDS
米ノックノックラブズ(NNL社)と技術ライセンス契約
NNL社から最新のオンライン認証規格「FIDO」に対応した技術供与を受け
自社製品「マガタマプラットフォーム」関連製品の開発販売を行う

3837 アドソル日進
Windows XPなど旧OSをサイバー攻撃から守り
継続利用できる延命ソリューション 「SECURE RESCUE(セキュア・レスキュー)」を販売開始

3912 モバイルファクトリー
東証がモバファクを6月2日付で市場1部に市場変更
6月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施 最低投資金額は現在の2分の1に低下

5214 日本電気硝子
化学メーカーの米PPGインダストリーズから米国ガラス繊維事業を取得
取得価額は約600億円 昨年10月の欧州ガラス繊維事業に次ぐ買収となる

7187 ジェイリース
6月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施
また、株式分割後も優待制度の対象株主(100株以上保有)は変更しない 実質拡充

8165 千趣会
4550 日水製薬で
自然基礎化粧品などの製造・販売を手掛ける
ニッスイファルマ・コスメティックスの全株式を取得し子会社化する


ニュース

米国
米鉄鋼
NUE ニューコア
1億7600万ドル(197億円)をかけて米ケンタッキー州ゲントに
熱延亜鉛めっき・酸洗ラインを新設すると発表
認可を取得し、建設、稼働に2年程度を想定
年産50万ネットトンのライン新設により当地の電炉薄板工場、ギャラティンの製品構成を改善
自動車で現状は及ばない製品領域に進出する自動車向け成長策の一環

米国
トランプ米大統領
G7首脳会議
地球温暖化対策の「パリ協定」について他の首脳とは引き続き距離を置いた
同大統領は同協定から離脱するかどうか来週決定すると述べた

米国
コンピューターゲーム販売店・運営米最大手
GME ゲームストップ
2-4月(第1四半期)決算
利益がアナリスト予想を上回った
3月に発売された任天堂の新型ゲーム機「スイッチ」の販売好調が寄与
ただゲームストップは通期の利益については従来予想を据え置いた
スイッチの在庫の予測が困難なため

ミャンマー
保健・スポーツ省
ヤンゴン管区保健局
デング熱の患者数が昨年の4倍に増えていると警戒を呼びかけ
ヤンゴン管区内におけるデング熱の患者数
2016年1月から4月末までは214人だったが
今年の同時期では954人に増えている

非鉄金属市況
日本鉱業協会中里佳明会長(住友金属鉱山社長)
「総じて足元の価格を基準として当面の間は大きな変動がないとみている
2月を直近ピークとして軟調に推移しているが
今年の非鉄需給バランスは総じて供給不足とみられており
価格の下支えになる
ただ、その不足幅は小さいので大幅な価格上昇は難しいと思う」

買鉱条件について
「銅は中国の製錬能力増加に伴う鉱石需要の増加と新規鉱山開発案件が少ないことから
17年度はベンチマークのTC/RCが前年比で5~7%程度下落
歴史的には引き続き高水準に
国内製錬各社ともその恩恵を享受すべく高水準の生産を計画
一方、亜鉛は16年来の鉱山閉山などで鉱石需給のひっ迫が予想
買鉱条件の悪化が避けられない状況にある」

安倍晋三首相
26日に開いた主要国首脳会議(タオルミナ・サミット)の経済分野の討議
「生産性を抜本的に向上させるには人材への投資が重要だ」
日本の次の成長戦略の柱として、教育などの人材投資に力を入れる方針を伝えた
サミットで表明することで国際公約に位置づけ、国内論議に弾みをつける狙い

設備投資動向調査
2017年度
全産業計画額
前年度比13.6%増
4年ぶりの2ケタ増
16年度実績の3.8%減から大きく上昇
08年のリーマン・ショック後で最高の伸び率を示した国内投資がけん引
人手不足への対応など、投資の中身に変化が生まれている

中国
G7首脳会議
中国を念頭に東シナ海や南シナ海の情勢に懸念を表明する共同宣言を採択したことに対し
「国際法を口実にしたあら探しに強烈な不満を表明する」との談話を発表
中国は当事国との直接協議で問題解決を目指していると主張
「G7や域外国は無責任な発言をやめ、地域の平和安定に建設的な役割を果たしてほしい」

主要国首脳会議首脳宣言要旨
・北朝鮮は国際的課題の最優先事項
国際の平和と安定に対する重大な性質を有する新たな段階の脅威
北朝鮮は即時に全ての関連する安保理決議を順守し
全ての核・ミサイル計画を完全、検証可能かつ不可逆的な方法で放棄しなければならない

・東シナ海及び南シナ海の状況を懸念
緊張を高め得るあらゆる一方的行動に強く反対
全ての当事者に係争のある地形の非軍事化を追求するよう要求

・世界中の重要インフラを狙った最近のサイバー攻撃は
アクセス可能で開かれ、相互運用可能な信頼できる
かつ安全なサイバー空間に対する我々のコミットメントを強化

・世界経済の回復は勢いを増している
成長は依然として緩やかであり、リスクのバランスは下方に傾いている
生活水準向上・質の高い雇用の実現
全ての政策手段を個別的・総合的に用いるとのコミットメントを再確認

・自由で、公正で、互恵的な貿易・投資
相互的な利益を創出しながら成長と雇用創出の主要な原動力であると認識
不公正な貿易慣行に断固たる立場を取りつつ
開かれた市場を維持するとともに保護主義と闘うという我々のコミットメントを再確認

韓国
現代製鉄が中国からの鉄スクラップ輸入を決めた
6月中旬に仁川・唐津工場に入着の見通しで、契約数量は1万―2万トン程度
中国は鉄スクラップの輸出に40%の高い関税を課している
「継続的に中国からの鉄スクラップ輸出が行われるとは考えにくい」
現代製鉄が中国からの鉄スクラップ輸入に本格着手すれば
「日本からの輸出やアジア市場全体にも大きな影響を与える」

自動車メーカー7社
研究開発費
次世代のエコカーや自動運転技術の開発競争が激しくなる中
今年度合わせて2兆8500億円余り
過去最高の水準に達する見通し
業績が伸び悩む中効率的な開発が課題
環境規制への対応に加えて、カメラやセンサーなどを使った自動運転技術など
これまでの車作りにはなかった先端技術の開発競争が激しさを増している

過疎地ガソリンスタンド
利用者が減っていることや従業員の確保が難しいことから
事業を続ける見通しが立たないというところが
3割近くに上るという国の調査結果

ドイツ
メルケル首相
トランプ米大統領がEU高官との会談でドイツの貿易黒字を批判したとの報道を受け
大統領に反論したと記者団に明らかに

G7
首脳会議
首脳宣言を採択して閉幕
首脳宣言「保護主義と闘う」ことやルールに基づいた国際貿易システムを目指す方針が明記
また、ロシアのウクライナ介入をめぐり
必要に応じてG7がロシアへの経済制裁を強化する方針も確認
地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」については米国が支持を表明せず
同協定の履行を目指す残りの6カ国と溝を残す形


日経平均株価
19,682.57 -4.27 (-0.02%)
キャプチャ


東証2部指数 5,964.36 +8.01 +0.13%

マザーズ指数 1,097.01 +2.56 +0.23%


日本国国債10年
0.039
キャプチャ


ロシア
チトフ第1外務次官
北朝鮮による新たな弾道ミサイル発射を受け
「当然非難するし、状況に懸念を抱いている」
関係各国に対し「軍事活動を含め、自制するよう」
ロシア上院コサチョフ国際問題委員長
北朝鮮核問題の「軍事解決はあり得ない」
6カ国協議を再開すべきだとの見解を示した

韓国
サムスン電子は最先端の半導体メモリーを手掛ける中国の工場に約1兆円を投資
2019年をメドに生産能力を現在の2倍に引き上げる
1ライン単位で1兆円を投じるのはサムスンの中国での投資では過去最大級
ライバルの東芝がメモリー事業子会社の売却に手間取る中
中国を韓国と並ぶ最先端品の量産拠点に育ててシェア首位を固める

ドイツ
メルケル首相
イタリア南部で開いた主要国首脳会議を受け
「我々が他者だけに頼れる時代はある程度終わった」
同盟国である米トランプ政権への不信感を表明したかたち
サミットでは地球温暖化対策などで米欧の溝が目立った

フィリピン
ロシアとの間で防衛や安全保障、貿易、核エネルギーなど10の分野で協定を結んだと発表
今後、両国の軍事、経済分野での協力関係が進展していくとみられる

EU
加盟国の閣僚は自動車の認証に関する新たな規則案で合意
不正を行うメーカーに直接罰金を科す権限を欧州委員会に付与する
規則案にはドイツが反対
同案は2015年の米国での独自動車大手フォルクスワーゲンの
排ガス不正スキャンダルを受けた対応策。法制化には欧州議会での審議が必要となる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』