記事一覧

2017/5/31 動き

米ドル/円 17/05/31 05:29 110.76
米ドル/円 17/05/31 22:09 110.87


NYダウ
2017/5/30
21,029.47
キャプチャ

米国国債10年
2.222
キャプチャ


バルチック海運指数
912
キャプチャ


個別

2158 FRONTEO
オフィス24と法人向け受付ロボットサービスを共同開発
同社のAI搭載ロボット「Kibiro」とオフィス24の「MOT/Phone受付システム」を連携

3073 ダイヤモンドダイニング
子会社バグースが運営するインターネットカフェで新VRサービス
「VIRTUAL GATE」を導入
世界初の視線追跡機能搭載のVRヘッドマウントディスプレー
「FOVE」を用いたVRコンテンツを視聴することができる

3224 ゼネラル・オイスター
3069アスラポート・ダイニング と同社への役員3人派遣を通じた取引関係の強化で合意
一方、業務提携を前提にアスラポートから運転資金2億円の借入を受ける

3224 ゼネラル・オイスター
3069アスラポート・ダイニング と同社への役員3人派遣を通じた取引関係の強化で合意
一方、業務提携を前提にアスラポートから運転資金2億円の借入を受ける

3908 コラボス
音声や通信に強みを持つソフト開発会社、ギークフィールドと資本業務提携

3912 モバイルファクトリー
位置情報ゲーム「ステーションメモリーズ!」の誕生3周年キャンペーンを6月1日から開催

4008 住友精化
韓国子会社の高吸水性樹脂製造設備を増設し
生産能力を倍増する
投資金額は約80億円、稼働開始は18年12月を予定

4316 ビーマップ
6月17日に開催される「AKB48 49th シングル 選抜総選挙」に先駆け
同選抜総選挙ポスタープロマイドを販売開始

4527 ロート製薬
インドの薬局向け医薬品Eコマース最大手、SastaSundar Healthbuddy(SSH社)と資本業務提携
SSH社のプラットフォームを活用し、OTC点眼薬をはじめとする自社製品の拡販を進める
資本面ではSSH社へ500万ドル出資

4586 メドレックス
酸補足剤を含有する貼付製剤に関する国内特許査定を取得
同特許は中枢性鎮痛貼付剤「MRX-1OXT」をカバーする基本特許の1つ、有効期間は2036年まで

5381 Mipox
発行済み株式数(自社株を除く)の3.79%にあたる40万株(金額で1億円)を上限に
自社株買いを実施する。買い付け期間は6月1日から8月31日

6035 アイ・アールジャパンホールディングス
東証はIRジャパンを6月6日付で東証2部に市場変更

6050 イー・ガーディアン
TISインテックグループのネクスウェイと仮想通貨取引所向け事業で連携
ビットコインなどの口座開設時に発生する「本人認証~書留発送追跡サービス」をワンストップで提供する
第1弾として、仮想通貨取引所「ビットステーション」で導入決定

7527 システムソフト
株主優待制度を新設。毎年9月末時点で1000株以上を保有する株主を対象に
株主優待ポイント(1ポイント1円相当)を保有株数に応じて
1500ポイント~5万ポイント付与。ポイントは株主限定サイトで食品や電化製品などと交換することができる
なお、ポイントの有効期間は最大2年。また、2年以上継続保有する株主には1.1倍のポイントを贈呈する


ニュース

塩化ビニール樹脂
価格がアジアで下がった
指標となる台湾大手石化メーカーのインド向け価格
5月
4月比で1割安
中国の在庫増を反映
アジアの価格低迷が続けば原料高や海外の高値を理由にした
日本国内の塩ビ樹脂値上げに水を差す可能性もある

南洋材合板
対日輸出価格
7月以降も上がる可能性が
主産地のマレーシア・サラワク州では7月にも伐採税が上がる見通し
すでに6月積みは増税を織り込んで値上げ決着
現地の合板企業はこの機に採算の回復を目指す

北米産パルプ
対日輸出価格
3カ月連続で上昇
指標となる針葉樹さらしクラフトパルプ
5月積み価格
前月比3%高
産地のパルプ工場が定期修理に入る中中国などの引き合いが強まった

新築戸建て価格
首都圏
4月
3月比2.8%上がった
上昇は2カ月連続
成約件数の3割以上を占める神奈川県で価格が上昇

国産針葉樹合板
4月末在庫
前年同月比25%少ない
公共施設向けの堅調な出荷を反映
前月比0.2%減

東証空売り比率
2017/5/30
40.5%

新興企業
46%増益
100円ショップなど好調
2016年度
合計純利益は前年度比46%増
消費者の節約志向を追い風に好調な100円ショップのセリア
復調しつつある日本マクドナルドホールディングスなど
消費関連の内需企業がけん引
独自の技術や製品に強みを持つ企業の好調ぶりが目立った

国土交通省
トラック運送の事業環境の改善に乗り出す
運賃を決める際の規定に待機時間や荷物の積み込みを加え
運賃の適正化を促す
派生業務を価格転嫁しやすくすることで
物流の効率化にもつなげる
人手不足という物流危機の状況を踏まえ
配送を発注する荷主の優位になりがちな商慣行を見直す環境を整える

政府
未来投資会議を開き今年の成長戦略の素案を示した
AIやビッグデータを起爆剤に「第4次産業革命」を目指すことが柱
安倍晋三首相「少子高齢化に直面する日本は、失業問題を恐れずに人工知能やロボットを存分に活用できる」
成長戦略「健康寿命の延伸」「移動革命の実現」「サプライチェーンの次世代化」「快適なインフラ・まちづくり」「フィンテック」
こうした分野でのデータ利用基盤の整備や人材投資強化、ベンチャー支援などを政府が先導する方針を打ち出す

世界的に資産運用会社の再編が加速しそう
投資先を絞り込むことで高い利回りをめざす「アクティブ」から
指数に連動させた運用の「パッシブ」へと投資家の資金が移動していることが背景に
準大手がトップ10入りをめざして規模拡大に走り始めたほか
米欧アジアの間で国境を越えたM&A(合併・買収)も動き出した

厚生労働省
4月の有効求人倍率
1.48倍
バブル経済期の水準を超えた
1974年2月以来43年ぶりの高さ
空前の「売り手市場」
労働市場の逼迫感は強く正社員に絞った有効求人倍率も初めての1倍超えが視野に
企業が長期的な人材確保を意識して正社員の採用を積極化し、賃上げに勢いがついてくるとの見方も出ている

米国
FRBのブレイナード理事
ニューヨークでの講演で「労働市場の拡大が続いており、まもなくの利上げが適切だろう」
6月中旬の次回会合で利上げを支持する考えを示唆したもの
物価の停滞を「不安材料」としつつも、米景気の拡大や海外経済の持ち直しを評価
ブレイナード理事は利上げに慎重な「ハト派」として知られる

世界の太陽光発電導入
2016年新規導入量
前年比49.6%増
2年連続で過去最高を更新した
中国が全体の45%を占めた
地域別の累積導入量でもアジア大洋州が欧州を抜き世界最大になった

日経平均株価
19,650.57 -27.28 (-0.14%)
キャプチャ


東証2部指数 5,960.52 -10.87 -0.18%

マザーズ指数 1,104.81 +2.83 +0.26%


上海総合指数
3,117.48 +7.42 (+0.24%)
キャプチャ

新設住宅着工戸数
国交省
4月
前年同月比1.9%増
2カ月連続で増加
市場予想の中央値(1.6%減)を上回った
持ち家、貸家、分譲の全ての項目で前年実績を上回った
日銀のマイナス金利政策などを受けた低金利環境の長期化が追い風に
季節調整済みの年率換算値では、前月比2.0%増

自動車輸出台数
4月
前年同月比0.7%増
3カ月連続で前年実績を上回った

鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)
経済産業省
4月
前月比4.0%上昇103.8となった
2カ月ぶりに前月から上昇
消費増税の直前に駆け込み需要への対応で生産が急増した
14年1月の水準を上回った
国内向けの新車生産が増えた自動車が全体をけん引
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』