記事一覧

2017/6/15 動き

ドル/円 17/06/15 05:50 109.55
ドル/円 17/06/15 21:19 110.13


NYダウ
2017/6/14
21,374.56 +46.09 (+0.22%)
キャプチャ

14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸
前日比46ドル09セント高の2万1374ドル56セントで終え
連日で過去最高値を更新
米連邦準備理事会(FRB)は14日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げを決めた
米長期金利の低下が一服し利ざや縮小への警戒から下げていた
ゴールドマン・サックスなどの金融株に買い戻しが活発となりダウ平均を押し上げた


ニュース


パリの博覧会国際事務局(BIE)総会で14日
2025年の万博開催を目指す大阪府やパリなど4カ国の4都市による
初めてのプレゼンテーションが開かれた
開催都市は加盟約170国の投票で決まるため
都市の魅力を直接アピールする重要な機会になる
数回のプレゼンを経て最終的には18年11月の総会で選ぶ
25年万博には大阪とパリに加え、ロシア中部エカテリンブルクとアゼルバイジャンの首都バクーが立候補

米国
FRB
FOMCで政策金利のフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を
1.00~1.25%に0.25%引き上げることを決めた
追加利上げは3月以来で今年2回目
2017年の利上げ見通しは昨年12月に示した「年3回」を維持
焦点のFRBの保有資産の縮小は年内に開始する方針を声明に盛り込んだ
資産縮小について声明で言及したのは初めて

プルデンシャル・フィクストインカムのチーフ・インベストメント・ストラテジスト、ロバート・ティップ氏
米連邦準備理事会(FRB)が2018年以降の経済成長率や物価上昇率の見通しを
前回の米連邦公開市場委員会(FOMC)から維持したことはやや想定外だった
資産縮小も開示した計画通りならかなりアグレッシブなペースになり
その時点の景気動向によっては市場に影響が出そうだ
追加利上げなどは予想通りだった

ガソリン
供給過剰感が薄れてきた
4月の生産量は前年同月比4%減
2017年3月末にエネルギー供給構造高度化法の第2次告示の期限を迎え
石油元売りが製油所の精製能力を削減した影響が出た
余剰の石油製品を取引するスポット市場の売買も減少している

輸入チーズ
値上がりしている
2017年下期(7~12月)のオーストラリア産やニュージーランド産チェダーチーズの
輸入価格は1トンあたり4300ドル前後で決着
17年上期(1~6月)に比べ62.4%高い
欧州連合(EU)圏で生乳生産量が減少する中
中国やメキシコで需要が増えている

金属マンガン(ステンレス鋼の副原料)
価格が急落している
主産地である中国の輸出価格
4月末に比べ15%安い
中国で供給過剰感のあるステンレス鋼の生産を減らし
価格の上昇した普通鋼に切り替える動きが出ているという
ステンレスの原料は軒並み下落し日本メーカーのコストを押し下げる

ポリスチレン出荷量
5月
前年同月比11%減
2カ月連続で前年同月の実績を下回った
年初からのメーカー各社の値上げ表明を受けた駆け込み需要の反動で
出荷量が大幅に落ち込んでいる

東証空売り比率
2017/6/14
37.7%

信用評価損益率
9日申し込み時点でマイナス8.40%と
前週(マイナス8.43%)からマイナス幅が0.03ポイント縮小

米国
FOMCの声明要旨
前回5月のFOMC会合後に得た情報によると
労働市場は引き続き力強さを増し
経済活動はこれまでのところ緩やかに拡大している
雇用増は緩やかになったが、今年初め以降平均すると堅調で失業率は低下している
家計支出はこの数カ月上向いており、企業の設備投資は引き続き拡大した
前年同月比で測った物価上昇率は最近低下し
食品・エネルギー価格を除く物価上昇率と同様に2%をやや下回っている
市場が織り込むインフレ率は依然低い
アンケート調査による測定では長期のインフレ予想は総じてあまり変わっていない
法律で定められた使命を達成するため、FOMCは雇用の最大化と物価安定の実現に努める
FOMCは、金融政策の運営姿勢の緩やかな調整によって経済は緩やかなペースで拡大し
労働市場の状況もさらにいくらか引き締まると予測する
前年同月比で測った物価上昇率は短期的には依然として2%をやや下回ると予測するが
中期的にはFOMCの目標の2%付近で安定すると予測

厚生労働省
公的な医療保険から支払う薬剤費を適正化するため
薬の費用対効果についての大規模な国民調査に乗り出すことを決めた
一般の人が「このくらいまでなら保険で支払うべきだ」という相場観を探り
それをもとにオプジーボなど超高額薬の値段が効果に見合っていなければ値下げする
公的医療保険の持続性を高める狙いだが
薬の無駄づかい排除など課題は山積み

佐川急便を傘下に持つSGホールディングス
東京証券取引所に上場を申請したと発表
審査が円滑に進めば9月にも上場する
SGHDは上場で調達した資金をアジアでの物流事業の拡大などに充てるとみられる

経済産業省
4月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整値)確報
前月比4.0%上昇の103.8となり、速報値と同じだった
速報段階では調査対象外のコーヒー・茶系飲料が伸びた一方
個装・内装機械は下振れし全体では速報値から変わらなかった

内閣府
日本国内の需要が2016年10~12月期から2期連続で供給を上回ったと発表した
景気が緩やかな回復軌道をたどるなか
デフレ脱却の足かせの一つである供給過剰の課題が解消へ
向かっている状況を映す
需給の差が2四半期続けてプラスになるのは3年ぶり
この状況が安定的に続くかどうかが今後の課題

米国
トランプ米大統領が就任後もホテル経営などの事業を通じて
外国政府や企業から利益を得ているのは憲法違反だとして
野党民主党の上下両院議員約200人が14日、集団提訴
現職米大統領に対する議員団による訴訟としては最大規模

日銀
15~16日
当面の金融政策の運営方針を決める金融政策決定会合を開く
会合では短期金利をマイナス0.1%
長期金利を0%程度に誘導する現在の
金融緩和策(長短金利操作付き量的・質的金融緩和)の維持を決める見通し

ファミリーマート・LINE、伊藤忠商事
AI技術を活用したコンビニエンスストアの店作りで提携
スマホで来店客を判別し、属性や購買履歴に応じ商品情報や
クーポンを届けるなど個別販促の仕組みを検討。来年中にもモデル店を開く
国内コンビニの飽和感が強まるなか
業種の垣根を越えた連携で店の利便性を高め客を囲い込む

中国
5月の粗鋼生産量
前年同月比1・8%増
過去2番目の高水準となった
15カ月連続増
違法鋼材「地条鋼」の排除が進み正規の鉄鋼企業の生産が増えている
インフラ工事や不動産建築など需要は依然堅調
地条鋼の排除は5~6月に集中しており
粗鋼生産はなお増える可能性がある

米国
米ニューヨーク本拠の国際銅協会(ICA)
電気自動車・バス向けの銅消費量
2017年18万5000トンから27年174万トンへ
9倍超に増える予測を発表

日鉄住金鋼管
建築・土木用の配管と構造用鋼管の販売価格について
トン当たり5000円の追加値上げを実施する方針を固めた
改定時期は7月以降
母材価格の上昇を受けたもの

日経平均株価
19,831.82 -51.70 (-0.26%)
キャプチャ


東証2部指数 5,984.91 -22.47 -0.37%

マザーズ指数 1,139.65 +1.10 +0.10%


三井造船
収益力の改善に向け組織変革を急ピッチで進めている
来年4月に持ち株会社化し、傘下に造船やプラント建設、コンテナクレーンなどを主力とする
各事業会社を抱える体制に移行する計画
持ち株会社の社名から祖業の「造船」を外すほどの大改革
市場の反応は鈍い
子会社の三井海洋開発に時価総額で抜かれた株価は組織変革による改善の難しさを映している
「三井E&Sホールディングス」
造船を含む船舶事業の売上高が全社に占める比率は2017年3月期で17%
もはや社名が実態を表さなくなっていた

e-sports
トップゲーマーがゲームの腕を競い合う「eスポーツ」が注目を集めている
国内で賞金総額1千万円超の大会が出始めたことで競技熱が高まっているほか
ゲーム上級者の対戦を観戦して楽しむ若者も増えている
サイバーエージェントの子会社サイバーZはeスポーツ大会「RAGE」を開催
格闘ゲーム「ストリートファイターV」やカードゲーム「シャドウバース」など3種のゲームで「日本一」を決めた
来場者は2000人を超え
動画配信したサイトでは累計63万人以上が視聴

2017年3月末「独自サービス型SIM」契約件数
16年3月末と比べ5割増の810万件
調査に含まれていないソフトバンク系を含めると
格安スマホ全体の契約件数は1千万件を突破したもよう
一方で大手の寡占が進んでいることも鮮明に

派遣社員募集時平均時給
5月
三大都市圏(関東、東海、関西)が前年同月と同じ1616円
人手不足による未経験者採用の増加で下落が続いていたが
7カ月ぶりに下げ止まった
IT分野で一部職種の時給が上がった

職種別
IT・技術系0.1%下落
OAインストラクターが12.7%上昇
全体の下落幅が縮小

デザイナー・クリエイティブ系0.9%低
ホームページ制作・デザインなどで未経験者の採用が多い

営業・販売・サービス系3.1%上昇
コールセンターなどのテレオペ・テレマーケティングが3.0%上
地方に多かったコールセンター募集が時給が高めの都市圏にも広がってきた

医療介護・教育系は0.7%低い
資格がない人の採用が増えている
全体に占める比率が高いオフィスワーク系は1.1%上
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』