記事一覧

2017/6/15 ゲームセクター まとめ

マザーズ指数
1,139.65 +1.10 (+0.10%)
キャプチャ

ジャスダック市場売買代金
概算309億円
売買高は6448万株
アエリアやブロッコリーなど直近に上げていたゲーム株が売られた
ラクオリアも下落
一方で、システムディやマクドナルド、ブロメディアは上昇

ニュース

e-sports
トップゲーマーがゲームの腕を競い合う「eスポーツ」が注目を集めている
国内で賞金総額1千万円超の大会が出始めたことで競技熱が高まっているほか
ゲーム上級者の対戦を観戦して楽しむ若者も増えている
サイバーエージェントの子会社サイバーZはeスポーツ大会「RAGE」を開催
格闘ゲーム「ストリートファイターV」やカードゲーム「シャドウバース」など3種のゲームで「日本一」を決めた
来場者は2000人を超え
動画配信したサイトでは累計63万人以上が視聴

3662 エイチーム
17年7月期
ゲームアプリが海外で好調に推移し、利益率が向上
引っ越し見積もり比較サイトや金融関連サイトの収益が堅調で増収増益
18年7月期は、ゲームの新規タイトルを投入する予定
ゲームの収益増を見込む
売上高、最終利益ともに過去最高を更新予想


2010年代のスマホの登場によって大きな影響を受けた多くのベンチャー企業が生まれ
手軽にダウンロードできるゲームアプリを続々と開発
スマホはゲーム端末の主役に躍進し、専用機から顧客を奪ってきた
eスポーツでは他人がゲームを遊ぶ様子を観戦する
その傾向に変化の兆しが表れているのは、専用機メーカーがスマホではできない
体験を打ち出す機器やソフトをそろえてきたから
米マイクロソフトが11月発売の新機種で対応する4K
E3の会場で試せるレーシングゲームは車窓にあたる雨粒もリアル
「PSVR」もスマホゲームとは全く異なる
機器を装着するとまるで異世界
シューティングゲームでは敵が目の前まで襲ってくるような体験ができる
こうしたゲーム機の技術進化はゲームに接する人たちの行動も変えている
米国ではゲームを競技として捉え、大人数で観戦する「eスポーツ」の人気が高まっている
16年のeスポーツの視聴者は1億5千万人にのぼった
動画サイトの「ユーチューブ」上ではすでに5千万超の視聴者を抱えるプロのゲーマーが誕生
今年23回目を迎えた「E3」では一般客1万5千人分のチケットが完売
出展者からは「今年は明らかに混んでいる」

3810 サイバーステップ
新作スマホアプリ『Q&Qアンサーズ』を2017年7月に配信開始することを発表
あわせて、出演声優らが歌う主題歌『re re REALIZE』が公開
4,050 +140 (+3.58%)
キャプチャ

スクウェア・エニックス(9684)
2017年6月配信予定のスマホ向け新作アクションRPG
『プロジェクト東京ドールズ』
本作の新たなPV“世界観紹介PV”が公開された

Supercell
『クラッシュ・オブ・クラン』、『クラッシュ・ロワイヤル』などを運営する
Supercellが2017年6月15日1時より実施した生放送にて新作アプリ『Brawl Stars』を発表

Supercell
2010年5月にフィンランドのヘルシンキで設立されたモバイルゲーム開発会社
過去にソフトバンク・ガンホーが株式を取得
現在は売却

6238 フリュー
2017年6月22日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト「アライアンス・アライブ」の公式サイトを更新
「BATTLE」の項目に「印術」「魔術」「陣形」「連戦」を紹介するコンテンツを掲載


iosランキング
キャプチャ
キャプチャ


androidランキング
キャプチャ
キャプチャ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』