記事一覧

2017/6/20 動き

米ドル/円 17/06/20 05:40 111.53
米ドル/円 17/06/20 19:00111.52


NYダウ
2017/6/19
21,528.99 +144.71 (+0.68%)
キャプチャ

19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸
終値は前週末比144ドル71セント(0.7%)高の2万1528ドル99セント
連日で過去最高値を更新した
世界的な株高の流れを受けて市場心理が好転し
前週まで軟調だったハイテク株への買いが活発になった
米金利の低下が一服し、金融株が買われたことも相場を押し上げた




ニュース

バルチック海運指数(BDI)
発表しているバルチック海運取引所が貨物の輸送量の多い
アジアを重視する戦略を打ち出している
2016年11月にシンガポール取引所の傘下に入った情報発信のあり方を変えていく考えはあるのか
 「シンガポール取引所が立地するアジア地域の情報を重視する。中国を中心としたアジアの海上貿易量の増加を踏まえ、BDIの算出方法の変更を検討している。現在は載荷重量約8万トンのパナマックス型の指数で
計算時に必要な地域別のウエートは太平洋が約55、大西洋が約45
今後は太平洋の比率を約65まで上げていく」
「今年4月にはアジアの海運会社や船主、荷主で構成する『バルチック・アジア諮問委員会』を立ち上げた
新たな航路についての情報などをロンドンの本部に定期的に報告してもらう
アジアの意見に耳を傾けて今後の運営に生かす」
――BDIは実際の市況を正しく示していないとの指摘も多い
「小型のハンディサイズは取引される航路が多すぎるので
BDIの集計対象から除くことを検討中
それ以外の船でも、大型化の流れに対応して算出対象のサイズを修正する方針」


「液化天然ガス(LNG)船の運賃指数を作ることも考えている
スポット運賃の指標を形成し、天然ガス取引の中核市場を目指す
シンガポール取引所への後押しにもなる
傘下に入った後には、シンガポールの海運会社など新たに40社が会員に加わった
アジアでの我々の存在感は高まるだろう」

外航コンテナ船のスポット運賃
軟調
直近の高値をつけた4月下旬からは約3割下がった
1年前と比べると5割近く高いものの、春以降は上昇が続かない
今年1~5月のコンテナ輸送量は前年同期比5%増
米国の堅調な消費で家具や雑貨の荷動きは活発
一方で、コスト低減を狙う海運各社が船の大型化を進めている
船会社によっては「4月と比べるとスペースに若干の余裕がある」
夏の需要期に向けて貨物量は上向く見込み
海運各社は7月から値上げを打ち出す方針を固めている
「当面は船が満杯に近い状態。値上げの環境は整っている」

財務省
5月の貿易統計速報
輸出は前年同月比14.9%増の5兆8514億円
スマホ向けの電子部品が好調な中国向け輸出が2年9カ月ぶりに米国向けを逆転
輸出額から輸入額を差し引く貿易収支は2034億円の赤字
資源の値上がりで輸入額が膨らみ、4カ月ぶりの赤字

電炉大手東京製鉄
7月契約分の鋼材販売価格を前月と同水準に据え置くと発表
据え置きは5カ月連続
鋼材の荷動きは鈍く、取引価格も同値圏が続く
夏以降に建築物件向けなどの需要が回復するとみて
鉄鋼メーカーは追加値上げの時期を探っている
鉄鋼メーカーは国内で需要に見合った生産を続け、鋼材の流通在庫は低水準で推移
各社は原料コスト増などを理由に、製品の追加値上げの姿勢を崩していない
中国で鋼材価格が反転したことも下支え材料
流通市場では「需要は盛り上がりに欠け、過去の出荷価格の引き上げ分の転嫁に時間がかかっている」

BRICS
ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ外相会議
北京で開かれ「保護主義への反対」や「第2次大戦の結果を歪曲する
たくらみへの反対」を盛り込んだ報道声明を19日発表
米国のトランプ政権の保護主義的な通商政策や
安倍政権の歴史問題への対応を念頭に
日米をけん制する中国の意図を反映
5カ国の外相は経済のグローバル化を支持し
平等で活力のある世界経済の建設に取り組むと強調
米国が離脱を表明した温暖化対策の枠組み「パリ協定」については
履行を確認する一方先進国に対し発展途上国への資金や技術提供を呼び掛けた

生コンクリート取引価格
東京都内で約1年半ぶりに上昇
2020年の東京五輪競技施設や都心の再開発案件など大規模工事が本格化
出荷量が持ち直している
需要回復を背景に、値上げ要請を総合建設会社が受け入れた
建設コストの増加につながりそう

日本製半導体製造装置の販売額
5月
前年同月比40.9%増
前年同月を上回るのは9カ月連続
半導体メーカーの設備投資が活発なことを受けて活況が続いている

日本製ディスプレー製造装置の販売額
5月
前年同月比5.2%増
大型ガラス基板を加工する液晶パネル工場などへの
投資意欲が旺盛で21カ月連続で前年同月を上回った

日欧経済連携協定(EPA)
EUが緑茶と日本酒にかけている関税を即時撤廃する方向で調整していることが分かった
いずれも日本の有力な輸出品で実現すれば政府が成長戦略の柱とする農産物の輸出拡大に弾みがつく
日欧は19日から本格的な首席交渉官会合を開いており協議は大詰めを迎えている

電力・ガス大手
原料や燃料の価格を料金に反映する原燃料費調整制度に基づき
8月の電気料金を相次ぎ引き上げる見通し
発電燃料である液化天然ガス(LNG)などの輸入平均価格が上昇したため
LNG火力発電の比率が高い電力会社や都市ガス大手が値上げする
エアコン利用などで電気使用量が多くなる夏場の光熱費に影響が出そう

アンチモニー(合成樹脂に加えて燃えにくくする)
国際価格が下落
スポット価格は現在
直近高値をつけた5月上旬に比べて3%安くなった
最大生産国の中国で供給が増加するとの観測が高まっている

国産鶏肉
高値が続いている
低脂質で人気があるむね肉
卸価格前年同月比41%高く
前月比1%値上がり
消費者の健康志向の高まりを追い風に年初から上昇傾向が続いている

東証空売り比率
2017/6/19
35.5%

東証2部株価指数
19日
3ぶりに反発し
前週末比47.69ポイント(0.8%)高の6027.26
1969年の算出開始以来過去最高値を更新
米景気に対する減速懸念から大型株が手がけにくいなか
相対的に安定した業績が見込める内需系の中小型株に個人投資家の投資資金が向かっている

小麦国際価格
約1年ぶりの高値圏で推移
指標のシカゴ市場の先物価格は日本時間19日夕
6月初めにつけた直近安値と比べて8%高い
米国で天候不順の思惑が広がった

9697 カプコン
バンダイナムコエンターテインメントとネットを通じてテレビゲームで
対戦するシステムに関して特許を共有すると発表した
ゲームソフトの開発中にお互いの特許への抵触を防ぐために
システムを変更することが減り
開発のコストや期間を短縮できる
技術の共有で利用者の使いやすさも追求できる

7011 三菱重工業
三菱航空機が開発する国産初のジェット旅客機「MRJ」
19日開幕したパリ国際航空ショーで機体を初めて公開
例年なら同ショーで新規受注が発表されるが
今回は「難しい」と水谷久和社長は認めた
同型機に比べ燃費面で優位性があったMRJだが
開発の遅れで競合メーカーが猛追しており、ほろ苦いデビューとなった

イラン
18日、中距離弾道ミサイル6発を発射
シリア北東部デリゾール県にある「テロリストの拠点」を攻撃
17人が死亡した7日の首都テヘランでの同時テロで
犯行声明を出した過激派組織「イスラム国」(IS)への報復と位置づけている
ISが掃討された後の中東情勢をにらみ対立するサウジアラビアや米国に力を誇示する狙いもあるもようだ

フランス
国民議会(下院)選挙で大勝したマクロン大統領の新党「共和国前進」
議員の大半が新人で政治経験がないとされる
マクロン氏は強固な政治基盤を手にした一方で
急ごしらえの新党は素人政治の危うさも抱えた
労働市場改革に切り込めるかが政権の試金石になる

中国産マグネシウム
上昇観測が浮上してきている
環境規制を背景に原料のドロマイトが採掘できず
ドロマイト工場の再開にも時間がかかるとみられるため
ドロマイト在庫の枯渇とともに生産ができなくなったマグネ工場は
例年に行う夏場の炉修を前倒しし始めた。

中国
鋼板市況が上昇に転じた
熱延コイル
前週比2.1%高で3週ぶりに上昇
流通業者の在庫調整が進んだ
先物市場の鋼板価格も上がり熱延は3月中旬以降の最高値を更新
堅調な需要が続く中先週までに違法鋼材「地条鋼」が
全廃されたことで条鋼含め市況上昇に弾みがつきそう

財務省
貿易統計
5月全鉄鋼ベースの輸出量
前年同月比12・6%減
4カ月連続の減少
300万トンを割り込んだ前月に比べると増加したものの
内需堅調や高炉の定修などもあり水準としては低いまま


日経平均株価

20,230.41 +162.66 (+0.81%)
キャプチャ

東証2部指数 6,105.17 +77.91 +1.29%

マザーズ指数 1,167.30 -5.83 -0.50%


任天堂
3月に発売した家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の販売が好調
部品を供給する関西の電子部品メーカー各社の業績に追い風が吹いている
増産のため設備投資に踏み切る動きも出てきた
関西は有力な部品メーカーが集積しており
クリスマス商戦に向け好影響がさらに広がる可能性がある
コネクターなどが主力のホシデンはニンテンドースイッチ本体の組み立てを担っているとみられる
スイッチの好調で2018年3月期のゲーム機関連の売上高は前期比87%増の1030億円を見込み
設備投資は同社全体で50億円と前期比11%増やす
この一部をゲーム機組み立てを担う中国広東省の子会社工場に充てる
古橋健士社長は「金型などの設備が新たに必要になる」としており
年後半にかけて徐々に能力を増強する
今期の連結営業利益は前期比2.1倍の50億円となる見込み
田淵電機は電源コードから本体へ流れる電気を交流から直流に変換する
スイッチング電源を供給している
同社は主力の太陽光発電用の変圧器が国内市場の縮小で苦戦しており
17年3月期は33億円の営業赤字
ニンテンドースイッチの好調が下支えとなり
18年3月期は1億円の営業黒字に転換する見通し
中国広東省の子会社工場のゲーム機用の生産ラインは
「今期中はフル生産を見込んでいる」
ニンテンドースイッチ向けに主力のタッチセンサーを提供している
日本写真印刷にも好影響が及ぶ
17年4~12月期の多機能端末やゲーム機向けタッチセンサーを含む
デバイス部門の売上高は前年同期に比べて24%増の760億円となる見通し
そのうちゲーム機を含む分野は1.5倍に伸びる見通し
ソフト開発会社の関心も高い
カプコンは8月に人気ソフト「モンスターハンター」の新作をスイッチ向けに発売
辻本春弘社長は「今までにない遊び方ができるゲーム機なのでそれに合ったソフトを考えていく」としている
ソフト会社からの供給が積極化すればスイッチ本体の販売に弾みがつく
任天堂は18年3月期に1000万台のスイッチを販売する計画
「これを大きく上回る生産計画を練っている」との見方がある
電子部品メーカーが多く立地する関西には
公表してはいないものの任天堂と取引している企業がこのほかにも多いとみられ
今後メーカーへの発注が膨らむ可能性がある
現在は人気に生産が追いついておらず、店頭では発売から3カ月たっても品切れ状態が続いている
人気を逃さないためには、部品メーカーの協力が欠かせない
ゲーム業界は好不調の波が激しい
ホシデンは先代機「Wii U」の不振などのあおりを受けて15年3月期から2期連続の営業赤字となった
同社は自動車向けなど安定的な収益基盤づくりを急ぐ
スイッチの好調で得られる成長原資を、早期に次の戦略投資に充てることも必要

国産合板の在庫が低水準で推移している
建設や土木の現場で合板の国産シフトが進んでいる
南洋材合板の対日価格上昇による国産材の需要増も見込まれる
2020年の東京五輪に向けた特需で合板の引き合いが強まる見通し
輸入材の値上がりは国産材へのシフトを加速するとの見方も

ィンテックの有力ベンチャー、マネーフォワード
企業に代わって売上債権を回収する新サービスを始めたと発表
ITを活用して与信審査や請求業務を効率化し、貸し倒れリスクを軽減する
中小企業にとって大きな経営課題となっている資金繰りを改善する狙い

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』