記事一覧

2017/7/4 朝までの動き

米ドル/円 17/07/04 06:10 113.3


NYダウ
2017/7/3
21,479.27 +129.64 (+0.61%)
半日
キャプチャ







ニュース
日本とEU
経済連携協定(EPA)交渉をめぐり
岸田文雄外相は5日にベルギーを訪問して再び閣僚協議に
欧州産のチーズや日本産の自動車にかける関税撤廃について
閣僚間で最終的な詰めの交渉を進め
G20首脳会議にあわせて開く予定の日欧首脳会談での大枠合意を目指す

ドイツ
メルケル独首相が率いる保守系与党のキリスト教民主・社会同盟
9月のドイツ連邦議会(下院)選に向けた選挙公約を発表
150億ユーロ(約1.9兆円)規模の大型減税を中心に
2025年までの完全雇用や子育て支援の拡充
警察官の増員などを掲げ、メルケル氏の首相4選へ地歩固めを狙う

EU
5月のユーロ圏(19カ国ベース)の失業率
4月から横ばいの9.3%
4月は2009年3月以来
約8年ぶりの低水準
内需中心の緩やかな景気回復を背景に
ユーロ圏の雇用情勢は底堅さを維持
失業率を国別にみると、ユーロ圏で最も低いのはドイツの3.9%
一方、17年3月分が最新データのギリシャは22.5%と高止まりしており
域内格差も目立つ

6月の東南アジア諸国連合(ASEAN)製造業PMI
50.0と前月の50.5から低下
景気判断の節目となる50を超えなかったのは5カ月ぶり
新規輸出受注が約4年ぶりの高水準を記録する一方
内需低迷で全体の新規受注の伸びは鈍化
対象7カ国のうちフィリピン、ベトナム、タイ、シンガポールの4カ国で50を上回った

コメの不足感が強まっている
米穀安定供給確保支援機構
6月の需給動向の調査は需給が締まっているとの見方が増え
現状判断DI(指数)は66と5月に比べ5ポイント上がった
新米が出回る前で在庫が減りやすく中食や外食は国産米を集めづらくなっている

新車販売台数
17年上期(1~6月)
前年同期比9.2%増
上期のプラスは消費増税前の駆け込み需要があった2014年以来
多目的スポーツ車(SUV)が好調なほか
燃費が良かったり緊急ブレーキなど安全性能を充実させたりした「コスパ」の高い車が人気


薄鋼板在庫
5月末
国内在庫
前月比5%増
適正水準の目安となる400万トンを9カ月ぶりに上回った
季節要因に加え、建材向けを中心に荷動きが鈍い
高炉各社の値上げ交渉に逆風が強まる可能性がある

サウジ産DD原油
日本の石油会社がサウジアラビアなどから長期契約で輸入する原油価格
2カ月連続で下がった
OPECの協調減産にもかかわらず
市場では原油のだぶつき解消に時間がかかるとの見方が強い
輸入量の大半を占める長期契約分の値下がりは石油元売り会社のコスト減少につながりそう

ベンゼン
大口価格
5カ月連続で下落
7月契約価格
前月比で3%下落
原料であるナフサ価格の下落に加え
台湾や欧州のスチレンモノマー工場でトラブルが発生
ベンゼンに余剰感が生まれていた

東証空売り比率
2017/7/3
38.2%

蝶理
日中で船のバラスト水処理装置
パナソニックや中国メーカーが製造する装置を中国や日本で売る
パナソニックと中国市場向け販売で代理店契約を結んだ
パナソニックの処理装置は、取り込んだ海水の塩分を電気分解してつくった
次亜塩素酸で微生物などを処理
中国の造船企業や船主の積載量5万~10万トンの船向けを中心に装置を売る

百貨店5社
6月の売上高全社そろって増収
株高による資産効果で宝飾時計などの高額品の売り上げが好調だったほか
インバウンドの免税品購入も伸びた

米バイオ薬品大手バイオジェン日本法人
同社が開発していた乳幼児の神経難病用治療薬「スピンラザ」について
厚生労働省から製造販売の承認を得たと発表
申請から承認まで通常は1年程度かかるが
7カ月のスピード承認となった

格安スマホ
総務省
業者向けに高速通信が可能になるサービスを提供できるようにする制度づくりに乗り出す
格安業者のサービス水準が上がれば大手を含めた
携帯業界の競争が活発になり
全体的に料金の低下につながる効果を見込む

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』