記事一覧

2017/7/6 一日の動き

米ドル/円 17/07/06 06:09 113.22
米ドル/円 17/07/06 20:40 113.30



NYダウ

2017/7/5
21,478.17 -1.10 (-0.01%)
キャプチャ


ニュース

新日鉄住金ステンレスは
7月契約分のニッケル系ステンレス薄鋼板の国内販売価格を引き下げると発表
幅は1トン当たり5000円(1.5%)
値下げは2カ月連続
原料であるニッケルの値下がりを反映

ペット保険
2016年度
犬や猫の治療費の一部を賄うペット保険の収入保険料
15年度比24%増の103億円
12年度から5期連続で伸び
初めて100億円を超えた
業界全体でも収入保険料は同12.2%増の815億円と
調査を開始した08年度以降で最高を更新
保有契約件数も伸び、ペット保険では同25%増の35万件
ペット保険の加入率はまだ5%程度といわれており「今後も増加が見込まれる」
全体では同8%増の687万件だった
少額短期保険は通常よりも保険料が安く
手軽に入れる点などが契約増につながった

財務省
2016年度の国の決算
税収は前年度比で8千億円減り55兆4686億円となった
7年ぶりのマイナス
当初見込んでいた税収からは2.1兆円下振れ
「経済成長による税収増」はアベノミクスの柱だが、経済好循環の戦略に影を落としかねない
今回の税収の大幅減が今後の予算編成の制約になる可能性も残った

総務省
2017年1月1日時点の人口動態調査
日本人の総人口は1億2558万3658人
8年連続で減少
前年から30万8084人減り
減少幅は1968年の調査開始以降で最大
出生数は初めて100万人を割った
少子化の進行が鮮明となり東京圏への人口集中も顕著になっている

日銀
1~3月期
需給ギャッププラス0.79%
2016年10~12月期(プラス0.57%)からプラス幅が0.22ポイント拡大
需給ギャップがプラスとなるのは16年7~9月期から3四半期連続
プラス幅はリーマン・ショック直前にあたる08年4~6月期(プラス0.96%)以来の大きさ
生産設備など資本側の稼働率が改善したほか
労働需給も一段と引き締まった

外航コンテナ船
スポット運賃が反発
指標となるアジア発米国西海岸向け
6月下旬と比べて3割近く高い
同欧州向け6月下旬から15%上昇
好調な荷動きを背景に海運各社が進めた値上げが浸透

パラキシレン
アジア大口需要家向けの価格交渉が3カ月ぶりに決着
JXTGエネルギーなどと合繊原料メーカーが進めていた7月出荷価格
原油安で4月比7%安の1トン775ドルとなった

寄生虫「アニサキス」
食中毒への不安から刺し身の売れ行きがさえない
店頭での販売自粛で、築地市場ではイワシなど青魚や白身の卸値も一時下落
昔からみられた食中毒要因だが、SNSを通した体験談の広がりが消費者の関心を引き付けた
魚価低迷につながらないか、鮮魚関係者は例年以上に気をもんでいる

東証空売り比率
2017/7/5
38.7%

中国
日産自動車
中国での6月の新車販売台数
前年同月比8.9%増と発表
5カ月連続で前年を上回った
小型車に対する減税策が引き続き追い風になっているほか
多目的スポーツ車(SUV)のラインアップが豊富なことから販売を伸ばした

レノバ
バイオマス発電事業で新会社を設立する
秋田県で産業廃棄物処理を手がけるユナイテッド計画も出資し
同社と新たなバイオマス発電所を共同開発する
7日付で持ち株会社「千秋ホールディングス」を設立し、レノバが51%の株式を保有する

米国
トランプ米大統領
ツイッターで中国と北朝鮮の貿易が
今年の第1四半期に約40%増加したと指摘
その上で核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への中国の対応について
「この程度のものだ」と不満を表明中国との協力に悲観的な見通しを示した
中国は1~3月期の対北朝鮮貿易が前年同期比37.4%増加したと4月中旬に発表していた

米国
トランプ米大統領
5日からポーランド、ドイツを歴訪
ワルシャワでは中・東欧諸国12カ国の首脳会議に出席
クラシンスキ広場でポーランド国民に向けて演説を行う
独北部ハンブルクのG20首脳会議では
ロシア政府による米大統領選介入疑惑が広がる中
プーチン大統領との初顔合わせも実現する

IMF
ドイツ・ハンブルクで7、8両日に開くG20首脳会議に向けた報告書を発表
「世界経済の回復は軌道に乗っている」と評価しつつ
米政策の不確実性などから世界の経済成長が中期的に下振れするリスクを警告
G20首脳は報告書をたたき台に成長促進策を協議する

中国
景気再び減速見通し
金融政策を引き締め気味に運営している影響で
2017年4~6月期から景気が再び減速し始めたとの見方が大勢を占めた
不動産価格の上昇も沈静化しつつあるとの指摘が多く
今年下半期に影響が本格化するとの予測が増えている
4~6月期のGDP成長率の予測平均は前年同期比6.8%と
1~3月期(6.9%)をやや下回る見通しとなった
「1~3月期の経済成長が予想より強かったため
同国は資産バブルと金融リスクの封じ込めを狙い
政策の引き締めを強化している」と指摘する

スマート金庫
スルガ銀行は行内でネットにつながる「スマート金庫」を導入
小切手、通帳など重要書類や現金を出納する金庫を社内ネットでつなぎ
本部で管理できるシステムで
支店の行員が閉店後の事務にかける時間を半分以下に減らせる
年度内に全体の約8割の100店舗以上の導入を目指す
重要書類などの管理を効率化し、店舗担当者を営業に注力させる

日経平均株価
19,994.06 -87.57 (-0.44%)
キャプチャ

東証2部指数 6,146.99 -0.54 -0.01%

マザーズ指数 1,152.70 -5.20 -0.45%


米国
電気自動車(EV)の新車「モデル3」の量産を控えるテスラ
電池の供給不安が高まっている
同社が公表した4~6月期の出荷台数が約2万2千台
1~3月期の実績を約12%下回った
新モデルの量産体制が不安視され
5日の米株式市場でテスラ株は大幅に売られた
同社の株価は独立記念日の祝日前の3日から7%あまり下がった
出荷台数は前年同期と比べると53%増えたが、市場予想の約2万4千台を下回る水準
テスラは「製造ラインを刷新した新型蓄電池パックの生産が追いつかなかった」と説明。
6月の受注と出荷が過去最高だったと挽回をアピールしている

メキシコ
ペニャニエト大統領
メキシコシティの大統領官邸でケリー米国土安全保障長官と会談
国際的な組織犯罪対策に両国が協力して取り組むようにケリー氏に求めたほか
両国間の交流促進の重要性を強調した
ペニャニエト氏は7日に独ハンブルクで始まるG20首脳会議の
期間中にトランプ米大統領と会談する予定

米国
FRB
6月13~14日に開いた前回の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表
金融危機後の量的緩和で膨らんだFRBの保有資産の圧縮を年内に始める方針を確認したものの
2~3カ月以内の着手を望む積極論と
年内の遅い時期まで先送りする慎重論が交錯していたことが明らかになった
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』