記事一覧

2017/8/17 朝までの動き

米ドル/円 17/08/17 05:40 110.17
キャプチャ

NYダウ
22,024.87 +25.88 (+0.12%)
キャプチャ
16日米株式市場
ダウ工業株30種平均は4日続伸し前日比25ドル88セント高の2万2024ドル87セントで終えた
FRBによる緩和的な金融政策が長期化し
米株式相場への資金流入が続くとの期待が広がった
一方、トランプ米大統領と主要企業との間で対立が深まったのを受けてダウ平均が前日終値並みに伸び悩む場面があった

ニュース
SSDの大口価格の上昇が続いている
指標品は7月までに14カ月連続で前月から上昇
年初と比べ2割高い水準に
基幹部材、NAND型フラッシュメモリーの値上がりが価格を押し上げている
パーツ店の店頭でも値上がりしている
SSD市場では、パソコンやサーバー用途は安価なTLCへの置き換えが進んでいるが
指標品のMLCは割高でも需要が根強い
信頼性の高さから代替が利かず工作機械など産業機器への組み込み需要がある

銅価格
英国に本社を置くチリ銅鉱山大手アントファガスタのイバン・アリアガダ最高経営責任者(CEO)
銅価格について「1トン5500ドル以下の水準に戻ることはない」と述べた
足元の水準は約6400ドル
2016年の底値から5割上昇
中国経済の安定や銅を多用するEVの普及で需要が拡大すると分析する

トマトやナシ
卸値上昇
8月の日照不足で青果物の卸価格上昇がじわり広がってきた
ナスやキュウリなどに続いて、トマトやナシ、レタスの卸値も
前年同時期3~10%程度上昇している
日照不足による出荷減少が背景

ポリエチレン
アジアの輸出市場スポット価格が反発
8月上旬時点
前月比で5%高
2月以来一貫して下落していたが原料であるエチレン価格の上昇を反映
主原料であるエチレンのアジアの輸出市場におけるスポット価格は8月上旬
1トン1100ドルと、7月下旬に比べて1割高
中国で10月に控える大型連休に向け
樹脂メーカーなどが原料の購入を増やしている
エチレンの原料である原油の価格が6月下旬から水準を戻していることも影響している

ティッシュペーパー
7月の家庭紙の国内出荷量(速報)
前年同月比5.6%減
前年割れは2カ月連続
「スーパーなどで販売数量の多い低価格帯商品の特売が減り、メーカーからの出荷が鈍った」

東証空売り比率
2017/8/16
39.3%

今日の材料
・対外・対内証券売買契約(週間、財務省)
・3カ月物国庫短期証券の入札
・7月の米鉱工業生産・設備稼働率


普通鋼鋼材受注
回復の足取りが確かなものとなってきた
6月の国内向け普通鋼鋼材受注は前年同月比3.9%増
3カ月ぶり増
自動車、電機、建機など製造業分野は堅調に推移しており
出遅れていた建設分野も増加に転じた

中国
「中国の鋼材価格は下半期も上がり続けるのか」
5年に一度の共産党大会が開かれる10月までは好景気が続き
鉄鋼の需要と価格は高水準を維持する見方が一般的
過熱する不動産投資の抑制策によって来年以降に価格が軟化する予想もみられるが
河北省が冬場の大幅な鉄鋼減産を計画するなど
環境規制が需給を引き締め、鋼材価格を高位に保つ可能性が高まっている

非鉄金属等需給動態統計
非鉄ベースメタルの1~6月期国内消費
電気銅、亜鉛、電気鉛が前年同期比増
電気銅は主力の電線向け、伸銅品向けがプラス
亜鉛は主力の亜鉛めっき鋼板向けが伸び悩んだ中多用途の増量で補われた
電気鉛は主力の蓄電池向けが高水準だった。ニッケルの消費量は減

米国
住宅着工件数
前月比4.8%減の116万戸
エコノミスト予想の中央値は122万戸
一戸建ての着工件数は0.5%減、集合住宅は15.3%減
着工件数の先行指標となる住宅着工許可件数は4.1%減の122万件

信用評価損益率
3週連続で悪化
10日申し込み時点でマイナス9.94%
マイナス幅が前の週から0.74ポイント悪化
悪化は3週連続
マイナス幅は約4カ月ぶりの大きさ
「中小型株やハイテク株を高値で買った個人投資家が多く、相場の下落に伴い損失が拡大した」

日銀緩和
長期金利を0%に誘導する日銀の金融緩和が、円高を増幅させる場面が出てきた
「0%誘導」を掲げているため、現状では北朝鮮情勢が緊迫化しても
欧米のように金利が下がらず、海外との金利差が縮小してしまうからだ
有事の円高を金利差の面からも後押しする構図だ
米金利上昇局面では表面化しなかった政策の弱点が露呈

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)
独BMWと米インテルなどの自動運転車開発連合に参加すると発表
同連合に自動車大手が加わるのは初めて
FCAとBMWを合わせた2016年の世界販売台数は700万台を超える
規模の効果を追求し開発コストを抑える

人材関連
人材サービスのネオキャリア
8月中にも45歳以上に限定した派遣サービスを始める
職種は事務職を中心に警備や清掃など
人手不足を背景に人材確保のニーズはますます高まっており
同社は中高年層の活用に潜在需要があると判断

三菱商事
IoTで農業支援
農家向けにドローンで空撮した画像を使い、農薬散布を効率化したり
生育状況を確認したりできるサービスを始める
三井物産も衛星で集めた気象情報などを基に収穫量を
増やせるように助言するサービスを拡大する
海外に比べ生産性で劣るとされる農林水産業の競争力を高め
自社の非資源ビジネスの拡大につなげる

コニカミノルタ
2022年3月期に
ヘルスケア事業の売上高を2000億円以上、営業利益を300億円以上とする目標を掲げた
産業革新機構と最大1100億円程度を投じ買収する
遺伝子によるがん診断を手がける米社も業績に寄与
強みの材料や画像認識などの技術を組み合わせ将来の収益の柱にする考え

韓国企業
業績が回復している
上場企業の2017年1~6月期連結決算
売上高、営業利益とも上半期として過去最高
金融業や新興企業を除く533社の売上高の合計が
前年同期比で8%増えた
半導体やディスプレーがけん引

中国
国別の米国債保有額
6月末に日本を抜いて9カ月ぶりに首位に
下落していた人民元相場が落ち着き外貨準備を取り崩して
ドル売り・元買いの市場介入をしなくても済むようになってきたため
北朝鮮や貿易不均衡をめぐって米中関係がぎくしゃくするなか中国が米国をけん制する材料に使う可能性も

米国
トランプ米大統領
道路や橋などの主要なインフラ建設計画の承認手続きを迅速化する大統領令に署名
経済政策の柱とするインフラ投資の加速につなげる
「現在は承認まで10年以上かかることもあるが、高速道路なら2年以下になる」
環境影響評価の手続きなどを短縮する

ブラジル
2017年の財政赤字が当初計画から14%拡大すると発表
財政規律を重視するテメル大統領は増税による
歳入不足分の埋め合わせを狙った
与党議員からの抵抗であえなく撤回
汚職疑惑を抱え、議員らに強く出ることができないテメル氏
放漫財政の復活を防げるかどうかの正念場を迎えている

7月訪日外国人客数
前年同月比17%増の268万1500人
航空便が増えた韓国と香港からの旅客がけん引
単月ベースで過去最高を更新
国・地域別で見ても、韓国、香港、中国、台湾の客数が単月で過去最高を上回った
前年同月比の伸び率は、韓国が44%、香港が27%、台湾が13%、中国が7%と大幅に増
主要20カ国・地域別に見た客数
中国が78万800人と最
昨年は個人客と団体客の割合がほぼ半々だった
今年は個人客が6割強に増えており、全体の客数を押し上げている

物価見通し
金融市場が予想するインフレ率は16日に10カ月ぶりの水準に低下
日銀が目標とする2%から一段と乖離
消費者の安値志向は根強く、企業は値上げに慎重
民間の物価予想も低空飛行だ。デフレマインドはなかなか払拭できず
労働者の賃金も増えない
日銀の金融緩和策の「出口」も遠いとの見方が一段と強まっている

石炭火力発電所
中部電力が愛知県で進める計画に対し
環境相が環境負荷が大きいことを理由に同一計画では異例となる2回目の待ったをかけた
企業が自主的に断念する事例も出ている
政府が先週始めたエネルギー基本計画の見直し作業で議論になりそう

中国
上場企業で今春以降、共産党の経営介入が急速に進んでいる
党が経営判断に深く関わることを容認するなどの項目を盛り込んだ企業が
4月以降で約200社にのぼった
党の意向をくんだ経営が一段と強まれば
外資企業にとって合弁事業など中国投資のリスクが高まる可能性が
世界規模の企業もあり、国際秩序と相いれず新たな摩擦を生む恐れも
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』