記事一覧

2017/8/24 朝までの動き

米ドル/円 17/08/24 05:39 109.00
キャプチャ

ユーロ/円1分足 17/08/24 05:40 128.73
キャプチャ

NYダウ

21,812.09 -87.80 (-0.40%)
キャプチャ



鋼材先物
鋼材や製鋼原料の先物市場で取引規制に乗り出した
大連商品取引所は22日に原料炭の取引に必要な証拠金を引き上げ
上海先物取引所も鉄筋先物の取引手数料を増やした
需要増を見込んだ投機資金が流入し先物価格は短期間で大幅に上昇
現物価格に波及し
需給バランスからかけ離れた値動きをすると経済活動が混乱すると判断
中国ではインフラ開発の伸びや自動車販売の底堅さを背景に鋼材価格が上昇
これを材料に大連取引所の原料炭先物は5月末に比べ4割高くなっている

内航貨物用船料
(鋼材やセメントを運ぶ)
上がらず船を保有し運航する船主の経営を圧迫している
船の大型化で輸送能力が増える一方、需要は低迷する
収入が伸び悩み、船員不足解消のための人件費の確保もままならない
業界では事業継続への危機感が広がる
内航貨物船の船員は海上勤務を2~3カ月続けたあと1カ月程度陸上で休む
特有の勤務体系だ。若いなり手が不足し
16年10月時点の全国の船員数は2万438人と直近のピークだった08年から8%減った
「船員不足で動かせずに係船されている船も出ている」

異形棒鋼価格
(共英製鋼)
マンションの鉄筋などに使う異形棒鋼
9月契約の販売価格を約5%引き上げると発表
値上げは2カ月連続
国内では首都圏の再開発や東京五輪向け工事などで鉄鋼需要が回復している
海外でも中国の鋼材価格が高騰しており
日本産の鉄スクラップなどの輸出が拡大
価格も上昇している
共英製鋼は「10月以降も段階的な値上げを検討している」

中古マンション
7月希望売り出し価格
首都圏の平均が3562万円で6月から横ばい
価格水準が高い東京都の売り出し件数の比率が低下した

外国人売買比率
東京商品取引所がまとめ
7月51.8%
前月比2.1ポイント上昇
2016年12月以来7カ月ぶりに50%を超えた
原油を中心に海外マネーを集めた
売買高は前月比10%増の231万334枚
国・地域別の売買実績はオーストラリアが最も多く
米国やシンガポールが続いた

新築戸建て価格
(アットホーム)
東京都区部で1~6月に成約した新築戸建て住戸
平均価格が4830万円
2016年7~12月より2.2%下がったと発表
下落は7期ぶり
値上がりが続き、購入できる消費者が減った
相対的に価格が安い東京都東部の成約が増えたのも価格の下げにつながった

野菜全5品目
全ての小売価格が前週比で値上がりした
キュウリ、キャベツ、トマトの3品目は平年(過去5年平均)に比べても高い
8月以降の日照不足で野菜の卸値は全体的に高止まりしており
店頭価格にも波及
レタス前週比14%上昇
タマネギ前週比1%高

小麦国際価格
下落している
シカゴ市場の先物価格
23日夕時点の時間外取引
およそ4カ月ぶりの安値圏
7月上旬につけた直近高値に比べて25%程度下落
世界的に供給過剰感が強まっている
米農務省需給報告
今年の世界生産量の見通しを前月から上方修正
好天に恵まれたロシアは前月比8%増に引き上げ
昨年までの豊作で在庫水準も高く「投機筋を中心に売りが強まっている」

東証空売り比率
2017/8/23
41.8%
(日経新聞)

東証2部指数
23日東京株式市場
前日比79.03ポイント(1.2%)高
6555.84となり
約1週間ぶりに最高値を更新
地政学リスクや円高懸念の高まりを受け
一部資金が中小型株の多い東証2部に向かっている

FX取引が急速な円高進行を和らげている
8月に入って円は何度も1ドル=108円台半ばまで上昇
滞空時間は短かった
この水準を円相場の当面の上限とみる逆張りの円売り・ドル買いが強まったためで
個人のドル買い比率は1年7カ月ぶりの水準に上昇
ただ想定以上に円高が進めば
持ち高解消の動きが円高進行に拍車をかける懸念も

金先物価格変動率
東京商品取引所
上昇に転じた
23日の変動率は5.3%
8月上旬はほぼ4%台で推移
このところ5%台まで戻している
変動率は8月9日に3.9%と2016年12月以来の水準まで低下
金の国際価格が上昇する局面で円も買われ値動きが相殺されてきた

粗鋼生産量
7月
前年同月比4.3%減
前年同月を下回るのは3カ月連続
自動車や産業機械など製造業向けの鋼材需要は底堅いものの
高炉の定期修理の影響が残り全体として減少が続いている

パイオニア
車載用の曲がる有機EL照明を開発した
車の形状に合わせたデザイン性の高い照明を実現できる
色や明るさなど自動車メーカーの要求を満たしながら
寿命を従来の2倍の10年程度に延ばして実用化にめどを付けた
コニカミノルタと6月に設立した有機EL照明の共同出資会社に
技術を移管して2020年の実用化を目指す

ドイツ
ポスト傘下の物流大手DHL
東南アジアのメコン地域4カ国で2020年までに5千人を新規雇用することを明らかに
域内の従業員は約4割増の1万7千人規模に
年内にはミャンマーに本格参入
拡大する物流需要を取り込み
域内売り上げを年率10%の勢いで拡大させることをめざす

米国
トランプ米大統領
西部アリゾナ州フェニックスで支持者を集めて演説
12日に起きた南部バージニア州での白人至上主義者と反対派の衝突を巡り
人種差別容認ともとれる姿勢を非難されていることに対し
「私の発言をきちんと伝えなかった」とメディアに責任を転嫁
メキシコとの国境の壁建設も「絶対に必要だ」などと強調
支持者を前に強気を崩さぬトランプ節を展開
演説した街はメキシコと隣接し
看板公約の国境の壁にも言及
トランプ氏は民主党などが建設に反対しているとして
「米国の安全を危機にさらしている」などと主張。建設を断行する考えを示した

新興国
金融緩和の動きが広がっている
22日にインドネシアが10カ月ぶりに利下げに踏み切り
インドも緩和に動いている
ブラジルなど南米各国も利下げを継続
インフレや資本流出の懸念が足元では弱く通貨防衛の必要が薄れているため
緩和の出口に向かう米欧とは対照的な動きで
景気刺激に軸足を置く
多くの国はなお財政や政治面で不安を抱え
資本流出のリスクは消えていない
背景にはインフレの落ち着きがある
例えば、慢性的な高物価に悩まされてきたブラジル
7月の物価上昇率は前年同月比2.7%と18年ぶりの低水準になった

英国
政府
EU離脱後の司法権のあり方に関する英国の考えを公表
EUの最高裁にあたるEU司法裁判所の「直接の法支配」からは独立するものの
離脱後も貿易紛争などの解決で間接的にEU法を尊重する
メイ首相はEUから司法権を取り戻すことを優先課題に掲げてきたが
離脱交渉の時間が限られるなかで譲歩を余儀なくされた

パキスタン
外務省
同国がアフガニスタンでテロ攻撃する武装集団に安全地帯を
与えているとしたトランプ米大統領の批判に対し「失望した」と反論
声明は「安全地帯という誤った物言いでなく
米国はテロ根絶へパキスタンと協働する必要がある」とした

訪問関連
米国
クシュナー大統領上級顧問
サウジアラビアを訪問しムハンマド皇太子と会談
その後カタールを訪問タミム首長と会談
クシュナー氏は両国に早期の対立解消を呼びかけたほか
中東和平の問題についても話し合ったとみられる

三井住友海上火災保険等
10月をめど
企業のロボット活用促進をめざして産学官で連携する
新たな団体を立ち上げる
ロボット技術を持つ企業と
業務の機械化の需要を抱える企業を橋渡しする
ロボット技術の普及を促し、伸び悩んでいる中小企業などを後押ししていく

日本人国内旅行者数
4~6月期
は前年同期比3%増
1億7023万人
2四半期ぶりに増加
国内旅行消費額も同1.6%増の5兆4018億円
5四半期続けて増
一方で1回あたりの旅行単価は同1.4%減の3万1733円だった

個人企業
総務省
4~6月期
調査対象の個人経営の事業所において
製造業やサービス業など4業種全てで営業利益が前年同期比増
美容院などサービス業では
事業所あたりの営業利益が前年同期比で17.8%増
景気の回復を受け個人経営の事業所も経営が上向いた

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』