記事一覧

2017/9/8 朝までの動き

米ドル/円 17/09/08 05:50 108.52
キャプチャ



ユーロ/円 17/09/08 05:50 130.45
キャプチャ


NYダウ
2017/9/7
21,784.78 -22.86 (-0.10%)
キャプチャ



ECB
理事会
来年1月以降の緩和縮小に向けた議論を始めた
ドラギ総裁は記者会見で政策変更について「おそらく10月に決定する」
超低金利政策は維持したまま
量的緩和政策の縮小に着手する方針
ユーロ相場が「不確実性のもとになっている」とも指摘
ECBの緩和縮小観測を背景に進んでいるユーロ高を強くけん制
中央銀行の総裁が為替相場に言及するのは極めて異例
ECBの金融緩和策
(1)マイナス金利などの超低金利政策
(2)量的緩和政策
(3)金融緩和を相当の期間続けるという約束
3つの柱
超低金利政策は当面続ける方針だが
量的緩和政策は来年1月以降
段階的に縮小していく

デジタル通貨
世界の中央銀行が法的な裏付けを持つデジタル通貨の発行を相次ぎ検討し始めている
驚異的な速さでビットコインなどの仮想通貨が普及し続けると
資金決済サービスなどで自国通貨の存在感が低下し
いずれ金融政策にも影響を及ぼしかねないとの危機感から
日本でも日銀や金融界を中心に「第2の円」ともいえる安全なデジタル通貨の活用論が広がってきた

「標的型メール攻撃」
手口が変容している
警察庁のまとめ
安全と思われがちなPDF文書を悪用した
新たな手口が初めて確認されるなど今年上半期(1~6月)
215件と急増
サイバー攻撃を狙う不審なアクセスは依然1日平均2千件を超えており
継続的な対策が必要だ

サンマやスルメイカ
秋の魚介類が高値で取引されている
漁の最盛期を迎えたが台風の影響で水揚げが少なかったり
サイズが小さかったりと全体的に低調
卸値だけでなく
店頭も高めの値札が目立つ
飲食店では求めるサイズの魚が手に入らず
逆にメニューを値下げする例も出ている

米国
ハリケーン
商品市況にも影響を与えている
最大の産油国で石油製品の一大供給拠点である米国の災害は
既に原油やガソリン相場を動かした
市場では需給に直接関係なさそうにみえる
貴金属や非鉄金属への影響を指摘する声が出ている
ひそかに高値をつけたのがパラジウム
9月初めのニューヨーク市場では一時約16年半ぶり高値をつけた
「洪水で自動車が多数水没し、新規購入が増えるとの見方が強まった」

オフィス空室率
8月末3.35%
7月末比0.13ポイント高い
なお低水準が続く
大企業の本社移転でまとまった空室が出た一方
入居が決まった状態で完成したビルもあった

輸入合板
国内卸価格
一段と上がっている
東京地区で木材問屋や建材問屋が工務店に売る価格は
住宅の内装や家具に使う南洋材普通合板(厚さ2.3ミリ)が前週比4%上がった
厚さ4ミリも1%高
南洋材合板の主力であるマレーシア産合板
対日価格
6月積みから9月積みまで4カ月連続で上昇
この間の値上げ幅は2割強に達している
高値で成約した南洋材が日本に着く9月以降は
もう一段の値上がりが予想

食肉在庫
7月末
前年同月比5.6%減
牛肉は9.7%減
オーストラリアからの輸入が19.7%減った
「豪州産地の出荷価格の上昇が影響した」
鶏肉
11.8%減
米国産の輸入が2割近く減った
国産むね肉の需要も好調
豚肉は3%増
8月から冷凍品の関税を引き上げることが決まった米国産の輸入
12.9%増
商社からは「関税が安いうちに輸入する動きが出た」

東証空売り比率
2017/9/8
42.0%
(日経新聞)

日本国債
超長期債
利回り低下一服
財務省
7日に実施した30年物国債の入札は需要が低調
流通市場の国債に売りが波及
利回りは大きく上昇
北朝鮮の核問題などへの警戒から
安全資産と位置付けられる国債に対しては根強い買い需要があるものの
この1~2カ月で急速に価格が上昇しており買い控えられている

住友商事
鋼管本部
2017年度の重点課題に既存事業の拡充
グローバルベースでの経営力強化
生産性・資産効率の向上などを挙げている
需要環境が回復しつつある状況の中
攻めの姿勢で事業を展開していく

パナソニック
太陽光パネルの組み立て工程を担う滋賀工場の生産を
2017年度中に終えると発表
太陽光パネルは電力会社が電気を事前に決めた価格で買い取る
「固定価格買い取り制度(FIT)」の見直しで国内需要が減少しており
マレーシア工場から供給する体制に改める
今後の太陽光パネル事業は「セル」と呼ぶ中核部材の海外販売に力を入れる

GMOインターネット
仮想通貨ビットコインのマイニング事業を
2018年上半期にも始めると発表
自社が運営してきたネット金融事業などのノウハウを活用
研究開発や設備投資などで34億円以上の投資を見込む
ビットコインを記録するマイニングには膨大な計算作業が必要だが
同社は次世代半導体チップを使った専用施設を建て
処理能力を高める

中国
中国版全地球測位システムと呼ばれる
中国独自の衛星測位システム「北斗衛星導航系統」の民間転用が進んでいる
習近平最高指導部の肝煎り政策である「軍民融合」の代表
中国企業と人民解放軍が先端技術や人材の交流を進めて産業競争力を引き上げる狙い
北斗は2020年までに全世界をカバーし
産業規模を16年の4倍となる2400億元(約4兆円)に育成する

ベトナム
政府による国営企業株の全株売却計画が縮小する見通
昨年9月にベトナム・デイリー・プロダクツなど主要12社の全株放出を打ち出した
新たに判明した売却計画では小規模な株売却が目立ち
拒否権を保てる35%超を維持する意向が透ける
不透明な政府の関与などを買い手の外資勢は警戒
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』