FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/9/22 朝までの動き

米ドル/円 17/09/22 05:39 112.51
ユーロ/円 17/09/22 05:40 134.34

NYダウ
2017/9/21
キャプチャ
21日米株式市場でダウ工業株30種平均
10営業日ぶりに反落
前日比53ドル36セント(0.2%)安の2万2359ドル23セントで取引を終えた
前日のFOMCを受け年内の利上げ観測が強まり割高感のあるハイテク株を中心に売りが広がった
ダウ平均は前日まで7日連続で過去最高値を更新したとあって利益を確定する目的の売りが出やすかった


鉄鉱石
調達価格が2四半期連続で下落
10~12月期
前期(7~9月期)比1割の値下がりとなる
スポット(随時契約)価格の下げを反映
鉄鉱石の対日輸出価格は主産地のオーストラリアから需要地の中国向けスポット価格から算出し
3カ月ごとに見直す
10~12月期の契約価格
6~8月のスポット価格を基準に決める
豪州の鉄鉱山の生産本格化や3月ごろまで高値で推移した反動で
6月のスポット価格は1トン50ドル台で推移
中国の粗鋼生産量増加を受け8月に向けて価格は上昇したものの
3カ月の平均では前期を下回った
原料炭
スポット価格は足元で
6月の直近安値に比べて4割以上高い
原料炭の10~12月期の調達コストが前期(7~9月期)より高くなれば
高炉にとって鉄鉱石の調達コスト下落を相殺することになる

米国産牛肉
国内卸値が下落に転じた
ステーキや焼き肉に使う冷蔵品
前月末比2~14%安
米国産のうち冷蔵牛肉は政府が8月に発動した緊急輸入制限の対象外
飼育頭数の増加で供給圧力が強まり
現地の出荷価格の下げが波及
食品スーパーでは値下げを検討する動きも出てきた

北米産パルプ
対日輸出価格交渉が4か月ぶりの値上げで決着
針葉樹さらしクラフトパルプ「NーBKP」
9月積み価格は前月比4%高
紙の需要が堅調な中国向けの輸出価格上昇が影響
中国国内の紙需要の増加が下支えとなって
対日価格は10月積み以降
上昇基調に向かうとの観測が浮上

居住用賃貸物件成約数
8月
首都圏全体で前年同月に比べて5.1%増
東京都区部
3.6%増加
区部を除く東京都
32.6%増
神奈川県はマンションの成約件数が減ったもののアパートは増加し
全体では0.9%増

全国粗鋼生産量
8月
前年同月比2.0%減
4カ月連続減
日産量は前月比1.7%増
鋼種別生産は普通鋼
前年同月比3.2%減
4カ月連続減
特殊鋼
2.1%増
16カ月連続増
製造業分野に比べて遅れていた建設分野の需要回復が具体化しつつあることから
普通鋼生産も下期にかけて回復に向かう見通し

JFEスチール
ニッケル含有の合金鋼粉と同等の高靱性を持ち被削性にも優れた
粉末冶金用途向けのニッケルフリー合金鋼粉「FM1000S」を開発した

中古マンション売り出し価格
8月
希望売り出し価格
首都圏の平均
7月比0.1%上昇
取引件数が少ない夏場を迎え価格の変動も小幅にとどまった

航空貨物輸出量
8月
前年同月比16%増
半導体など電子部品の需要が伸び
13カ月連続で前年実績を上回った
自動車部品の多い米国向けが31%増
電子部品が主体の中国向けが36%増と大幅なプラス

エチレン生産
8月
生産実績
前月比9.4%増
7月に相次いだ国内プラントの定期修理の一巡を反映

英国
ポンドが上昇している
足元で1ポンド=1.3ドル台半ば
昨年6月の英国民投票以来
1年3カ月ぶりの高値圏
インフレを背景に英中央銀行の利上げ観測が浮上しており
投資家のポンド買いを誘っている
ただ、実際に利上げに動けば金融引き締めを通じて景気が下振れする恐れもある

アルミニウム国際価格
一段と上昇
ロンドン金属取引所3カ月先物価格
日本時間21日夕時点で
直近安値をつけた6月下旬からの上げ幅は17%に達した
世界生産の5割を占める中国で
当局が1月に4省のアルミ生産能力を11月末までに30%削減すると発表
河南省の地方政府は製錬所に対し2カ月前倒しで減産を命じていたとの現地報道を受け
買いが集まった

東京のトウモロコシ
反発
前日のシカゴ市場が上昇した流れを引き継いだ
米国の年内追加利上げ期待が高まり
為替が円安・ドル高に振れ円建てで取引される東京市場の割安感が強まったのも影響

日本オラクル
2017年6~8月期の単独決算
税引き利益が前年同期比9%増の84億円
同期間としては4年連続で過去最高を更新
国内企業のIT投資が旺盛で会計などを管理するクラウドサービスがけん引
売上高は7%増の412億円
営業利益は9%増の122億円
クラウドサービスは売り上げが54%伸びた
サーバーなどを購入する必要がなく初期投資が少ないため幅広い業種からの引き合いが強かった


昭和電工
2017年12月期の石油化学事業の営業利益
前期比21%増の250億円とする会社予想より1割弱上振れしそう
同社が生産する基礎化学品エチレンの価格が想定を上回って推移しているため
エチレンはナフサからつくる

「東京ゲームショウ2017」
幕張メッセで開幕
目玉はスポーツのようにゲームの腕を競う「eスポーツ」
eスポーツは海外では盛んで、ビジネスとしても定着しつつある
国内ゲーム市場が頭打ちのなかで
ゲーム各社は新たな収益の柱として力を入れていく考え

全国百貨店売上高
8月
既存店ベース
前年同月比2%増
2カ月ぶりのプラス
売上高の増加幅が2%に達したのは2015年10月(4.2%増)以来約2年ぶり
インバウンドによる免税売上高が好調だったのに加え
宝飾品などの高額商材が伸びた

米国
FRBが資産縮小を決め
米国発で世界に広がったマネーの流れが転機を迎える
試されるのは海外の資金に頼り
多額のドル建て債務を抱える新興国
目先、経済や市場は安定し、各国当局の危機感は薄い
だが急激なドル高や米長期金利の上昇に対するもろさはなお火種
新興国発で世界の市場が混乱するリスクは残る

燃料電池車向け規制緩和
経済産業省
水素を燃料にして走る燃料電池車普及に向け
水素ステーションを設置・運営する際の規制を緩和する
2018年度までに監督者や設備の要件など約20項目を見直す
次世代自動車では欧州などで普及する電気自動車(EV)への支援を急いでおり
FCVには長期的な成長をにらんで環境整備を進める
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。