記事一覧

2016/11/14~11/18週間まとめ~絶賛リスクオフだこんにゃろめ!!~

2016年11/14~18までの動き

日経平均、ドル円 
日足

index2.jpg


ダウ、ドル円 
日足

index.jpg

WTI原油、金先物価格ダウ、日経複合
7D

index1.jpg


週間主なニュース

2432 DeNA
自動運転バス
行動実験検証実施

中国
10月個人消費前年同月比10.0%増
以前として高水準だが伸び率は9月から0.7ポイント縮小

自動車販売の伸びが低下したことが要因

※インターネット通販
1~10月累計前年同期比25.7%と好調を維持

人民元

対ドル基準値
1ドル=6.8291元に設定
2009年9月以来
7年2か月ぶりの元安ドル高水準
リーマンショック後の固定水準並みへ

内閣府
GDP
2016年7~9月期
速報値前期比0.54%増
年換算2.2%増
3期連続プラスへ

輸出、住宅が伸びる

消費、設備投資は停滞


商社4社
4~9月期最終赤字

アルミニウム
国際価格上昇

世界最大の生産国かつ、消費国中国の景況が市況を左右
天井も見え始める


長らく低迷していた銅市況が急騰

引き金はトランプ氏
「インフラ拡大」で
投機マネーも

インド
タタ製鉄
2016年7~9月期
連結最終損益赤字
4半期連続赤字

米国
年末商戦
11月25日より始まる
昨年比3.6%増見込む

ネット通販急成長

政府
海外経営者、技術者
永住権最短1年滞在に縮小
高度人材
獲得厳しい

米10年国債利回り
昨年12月以来の高水準
2.30%を付ける場面も


欧州国債
米国債金利上昇により長期国債は軒並み上昇

中でもイタリアの国債価格下落がきつい
12月日憲法改正の国民投票でEU離脱派が勢いづくとみて
同国10年国債利回りは2%を超え昨年夏以来の水準まで上昇

米国株
NY株6日続伸
3営業日で最高値を更新した
規制緩和に加え積極的な財政政策に伴う金利上昇の期待により金融株高
ハイテク株下落

トランプ氏、プーチン様
電話協議
米ロ関係について「極めて不満足な状態にある」との認識で一致
米ロ関係改善で一致

コンテナ船
アジア発米国向け2016年10月
前年同月比7.3%増
雑貨などの需要が堅調
韓進などの破綻の影響もあるか

上場企業
2016年4~9月期純利益
前年同期比11%減
減益は4年ぶり
円高の影響で製造業の業績悪化
全17業種全て減収
利益面だけだと内需関連は堅調
全体の半数は増益
※下期想定為替レート1ドル=101.9



国土交通省
待機児童解消へ向け国家戦略特区のみで
認めている公園での保育所設置を全国に広げる

OPEC
減産合意へ最終調整
消極的なイランなどにサウジアラビアが協力を呼びかける
11月の総会で減産をが見送れば原油価格相場急落する恐れ
(その後最大幅減をサウジ主張)

ガソリン価格
6週間ぶり下落
原油高一服が波及

外航タンカー運賃
中東ー極東間で10月末に比べて1割高い
中東から中国をはじめ需要国向けの原油の需要が旺盛
タンカーの引き合いが強まっている

合成樹脂などの石油化学製品の基礎原料
エチレン価格
アジア地区で下落
9月上旬と比べ2割程度安い
アジア地区では需要が堅調
生産設備定期修理やトラブルが相次ぎ不足感から高値へ
エチレン価格100ドル割れは9か月ぶり
原料のナフサとの価格差も縮小

社債発行額
6割減少
過去最高だった9月発行額に比べ
金利上昇で減速発行規模も小粒へ


NTTドコモ
5Gサービス検証
5Gを体験できる通信環境の構築で新たに
2331 綜合警備保障
6740 ジャパンディスプレイ
7911 凸版印刷
と連携すると発表

銀行、信金
2016年度4~9月期
不動産融資
前年同期比14.7%増
マイナス金利影響
不動産業者の借入増大




ボブ・ディラン
ノーベル賞授賞式
「用事あっていけない」

MCハマー


原油減産と日銀
減産合意ならば日銀の期待通り原油相場はある程度下支えに
合意できなければ再び下落し日銀の物価目標が一段と遠のく可能性も


トランプ氏
新設
主席戦略官・上級顧問指名の
スティーブン・バロン氏は極右思想を前面に押し出したニュースサイトの運営者


米ドル
全面高
主要通貨に対する対ドルの総合的な動きを示す
ドル指数(実効為替レート)が16日2003年4月以来
約13年ぶりの高い水準をつけた



フィリピン
7~9月期
GDP
前年同期比7.1%増
個人消費が伸びる

日銀
国債を無制限に買い入れる指しオペを初めて金融機関に通達した
通知後
長期金利一時0.010%へ
指しオペ対象は2、5年債
(その後マイナス圏には戻らず)

銅、アルミ
国債価格反落

10月下旬より中国の公共投資拡大期待上昇機基調を強め
米国大統領選でインフラ投資拡大を宣言したトランプ大統領当選により
急進していた

NYガソリン
先物価格
10月下旬終値価格の直近高値と比べ1割安く

新興国通貨
下落目立つ


ZMP
顧客情報流出
上場承認後すぐ
(ZMP祭りで出尽くし感も出るが関連セクター乱高下)

中国元
10日連続下落
基準値は17日までに10日連続下落トランプ次期大統領の対中
対策不透明感、中国の活発な海外M&Aまどが元売り加速
中国も輸出下支えとして容認

イエレン
12月利上げ示唆
金融市場はすでに12月利上げをほぼ織り込んでおり
ドル高金利上昇に拍車がかかる
トランプ氏政策により将来のインフレ予測も強まる

フィリピン
2016年7~9月期GDP
前年同期比7.1%増
ペソ安も寄与

文部科学省
介護について学ぶ福祉学科を設けている全国の学校
近年100校割り込む
在席生徒数1万人と頭打ち

原油価格
米国大統領選挙後
1バレル45ドル前後で推移
その根底にあるのは米シェール増産懸念
OPECで減産合意後1バレル60ドル付近へ上昇すれば
米国シェールオイルが大幅に増える可能性

(早速米シェールリグ数増のニュースも出る)

イエレン議長
トランプ氏反対の
ドット・フランク法(金融規制改革法)は
「金融危機防止に重要で時計の針を戻したくない」

派遣会社
介護分野で未経験者の確保、育成を進めている
介護施設新設が相次ぎ有資格者の新規採用が一段と困難に
※派遣時給の下げ要因に

発電燃料軒並み上昇

液化天然ガス
1年ぶり高値
石炭
4年半ぶり高値
(石炭上昇まで起きる異常な状態へ)

地方不動産
7~9月期東京以外の地方都市
不動産取引額
13%減

金価格
5か月半ぶり安値
1200ドル割れも視野



10月半導体製造装置BBレシオ(3か月移動平均の受注額を同・販売額で割った値)
1.07
2か月ぶりに1を上回る
※需給が供給より多いとレシオが1を上回る

WHO
ジカ熱
緊急事態解除
「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」には該当しない

米国米石油掘削装置(リグ)
前週末より19基増
増加数2015年7月以来16か月ぶりの高水準に


9064 ヤマトホールディングス
佐川、日本郵便
宅配大手3社
宅配便取扱数
2016年4~9月期
前年同期比5%増
ネット通販拡大


COP22閉幕
パリ協定に商機
企業には負担増との見方もあるが地熱発電、ごみ焼却発電など
得意の環境技術を生かしたビジネスが育つ可能性あり

7867 タカラトミー
少子高齢化が逆風との見方もある玩具業界
しかし玩具の役割見直しによって玩具目当てで家電量販店来店
小売店全体の売上貢献も




週間感想
OIL43.9→45.59
GOLD 1.229→1.208

日経
17,672.62(終値)→17,967.41(終値)
ダウ
18,868.69(終値)→18,867.93(終値)

今週の動きは日経が一時18,043.72円を付けるところがピークでした
ドル円のトランプ効果での異常な上昇と
資源系の全面高(チタン等一部は下落基調)そして
金の下落、原油の小幅な上昇

原油に関してはOPEC減産合意期待が大きく再度寄与し始めてます。
米国債の金利上昇に伴い全世界もその動きに巻き込まれて














わっしょい!わっしょい!!

お立ち台

な動きへとなっています。

特に気に入らないのはドル全面高
原油価格上昇を睨んでの米リグ数増
異常なまでの急激なこの変動は前からあった大きな歪みをさらに加速させています。

僕は完全に皆と逆のリスクオフポジションにしています。

また大きな動きが起きると予想しています。
どれがトリガーになるのか
イベントリスクも盛りだくさんです

イタリア選挙、FOMC
ここまでにはできるならトランプショック時の大底で仕込んだNISAクソ株さん以外は
ポジを外そうと思っています。

また孤独な戦いが始まりますが気にしていません。
来週どうなるのか月末へ向けての見極め期間となりそうです。



ではみなさん
来週も御武運を!


損切

スポンサーサイト

コメント

分かりやすいまとめありがとうございます(・ิω・ิ)

No title

お帰りなさい~(^^)

凄く分かりやすくまとめられています。
ありがとうございます。

シローさん

どもどすえ!
毎日話しとるやんwww

マリーンさん

いやぁ帰ってきました~
こんな感じになりますです~
キャラだいぶかわりますw

コメントの投稿

非公開コメント