記事一覧

たいしたことない緊急企画~バルチック海運指数についてちょっとだけ掘ってみよう~あぁぁぁぁぁ!!

バルチック海運指数とは
ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数
バルチック海運取引所は海運会社やブローカーなどから
鉄鉱石・石炭・穀物といった乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船の運賃を聞き取り
結果を取りまとめて同指数を算出、発表する

ここ1か月

キャプチャ


ここ5年

キャプチャ

そして僕が重要視してる1年
キャプチャ


バルチック海運指数ほどあてにならないものは無いというのが定説ですが
それでも反応する株価
特に2016年は韓進破綻から謎の決めつけ相場が展開

韓進なくなったら他のところに仕事まわるんじゃね?
からの
実際は
そんなに韓進なくなる前から仕事なんてねぇよww
中古船も売れて無いやろww



それで株価は右往左往。。。。。

実際は日本において各社一様でないにしろ
業績予想より良くなると思ってます
原油価格安定、中国経済の少しの安定、米国経済先行き楽観視から各国の経済が回り出し
荷物の量が上がってくるはずなので

原油安は燃料安ですがやはり荷物が増えないことには
ジリ貧ですからね

それでは各社時系列で見ましょうか
ここではセクターとしてかなりおおざっぱに見ます
なのでバルチック海運指数と関係ないやろwはあえてわかってやってます
それでも動くのが株価ですから

バルチック海運指数が伸び始めたのは10月半ばくらいから
各社
キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ


はい
もう結論でました。。。

連動してますw

決算挟んで持つかどうかは実際の各社精査によりますが
バルチック海運指数を指標とするのは
現在は有効ということか

継続して監視します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント