記事一覧

2017年2/6~2/10までの動き~今週も右往左往なのね_(ᅙωᅙ๑_ )_

2017年2/6~2/10までの動き

【WTI原油、金先物価格、日経、ダウ、CME日経先物複合】
2017年2/6~2/10
7D
キャプチャ






【日経平均、ドル円】
2017/2/10 19,378.93(先週金曜18,918.20 先週比+2.44%) 
日足
キャプチャ



キャプチャ







【ダウ、米国国債10年】
2017/2/10  20,269.37(先週金曜20,071.46 先週比+0.99%) 

日足
キャプチャ


2.409(先週金曜2.467 先週比-2.35%) 
キャプチャ



【上海総合指数】
2017/2/10 3,197.32(先週金曜3,140.65 先週比+1.80%) 
日足
キャプチャ





【日経外資系売買動向】
2017/2/10
キャプチャ

キャプチャ



【Gold、Copper、WTI原油先物】
2017/2/10
キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ


週間主なニュース

保育所需要
2020年まで増える見通し
共働き増加が要因
(日本総研調べ)

日本大手銀行
米国頼み
米国金利上昇:外国債券含み益が含み損に
米国保護主義:言動や荒れる債券相場 事業拡大にリスク
日銀:マイナス金利の影響で国内収益振るわず

無電柱化遅れる日本
パリ、香港100%東京23区7.5%
関連銘柄
5603虹技
1844大盛工業
5287イトヨーギョ
5289ゼニス羽田
5955ヤマシナ
1789山加電業
5486日立金属
5805昭和電線
5803フジクラ
5815沖電線
9895コンセック

(特に値動き無し)

航空宇宙産業
世界市場規模23兆円
日本8兆円規模


知的財産高裁
1/20判決
後発医薬品の開発に後押し
特許の保護期間延長が認められた医薬品について
延長期間中に
保護される範囲として
4つの判断基準を示す
「訴訟リスクの予見性が高まり後発薬メーカーは開発に取り組みやすくなる」
専門家意見

日本初の旅客を対象とした
燃油別特別付加運賃(燃油サーチャージ)が4月の発券分から
約2倍に値上がり
ANA、JAL
円安進行、OPEC減産合意による影響

米国
米国入国禁止大統領令
米司法省
指し止めを命じた西部ワシントン州
シアトル連邦地裁の判決を不服として即時取り消しを求めて
高等裁判所にあたる連邦控訴裁判所に上訴
5日朝までにこの訴えを却下した
7か国入国継続
(その後上訴の動きと別安提出の可能性で混乱は継続中)

中国外務省
米国のイランに対する追加制裁の対象に
中国企業と中国人が含まれることについて
「いかなる独自制裁にも反対する。特に第三国の利益を損ねるやり方は問題解決のためにならない」と反発

ドイツ株
高値圏で足踏み
ユーロ対ドル相場の下落で輸出企業の採算が改善するとの思惑が
ここまで株価を押し上げたが
米新政権はユーロに対しても通貨安を批判
国内政治の不透明感もあり先行きは視界不良に

厚労省
2016年
実質賃金
前年比0.7%増
5年ぶりのプラス
ただ12月は原油高などで実質賃金が前年同月比0.4%減
先行きは不透明

ポリスチレン
各社値上げ
慣例より前倒しで値上げ
販売価格への転嫁を急ぐ必要があった
需要家反発
※四半期ごとの値段で決めるという慣例

2017年1月
生コンクリート出荷量
前年同月比0.2%増
都内大規模再開発工事向けの出荷堅調
今後も新規契約が積み上がっており徐々に出荷が上向いてくる
可能性が高い
(各会社決算から国内需要減をいかに他でカバーするかという構図に)

半導体製造大手
顧客販売後のサービス事業を強化
IoT普及でデータ通信量が増え半導体を清掃する装置の需要は増えている
IoT需要反動減に備える


建設現場でAR技術の導入が進み始める
発注者へ提案や施工管理

インドネシア
2016年GDP
前年比5%増
消費堅調で6年ぶりの加速へ

米国
原発
シェール台頭により天然ガスを使う火力発電に押され老朽化した
原発の停止が相次ぐ

経産省、公正取引委員会
ガス小売り全面自由化に向けて
ガス供給の拒否認めず
小売り自由化の参入促す
(浸透が進まず)


介護福祉士
2016年度受験者数
15年度の半分に
今回から実務経験者を対象とした受験資格として
450時間の研修が追加されたことが主な要因とみられる


欧州リスク

フランス大統領選挙
中道右派フィヨン候補は家族の給与不正受給疑惑
右派ルペン氏は反グローバル化を訴え勢いづく

フランス大統領選挙
仏極右ルペン氏
「自国優先」の公約を発表
4-5月大統領選挙
極右ルペン氏
世論調査で首位
※男性、若者、労働者支持

極右ルペン氏 主な政策
・ユーロ、シェンゲン協定からの離脱
・EU離脱を問う国民投票
・移民受け入れを年1万人に制限
・1万5000人の警官増員

ドイツ
メルケル首相に対抗する野党の勢いが増す


仏大統領選挙日程
4月23日(日) 第一回投票
日本時間16時~翌02時(大都市では翌4時)
5月7日(日) 第二回投票
日本時間16時~翌02時(大都市では翌4時)
5月11日(木)憲法院は最終結果を正式公表
新大統領の選出を宣言



2/8朝刊
5105 東洋ゴム工業
船舶向け「シートリング」を必要な検査を行わず
出荷していたことがわかった
不正4回目
(2/7終値 1,308円→1,297円 陽線[-0.84% 10日1,332円])

バルチック海運指数
低水準
一段と落ち込む
2016年9月以来
中国の春節で荷動きが一時滞り貨物船の調達が低調だったため

Ni値動き不安定
主要生産国フィリピン、インドネシアがニッケルの生産や貿易で
新たな政策を相次いで打ち出し供給体制の先行きが読みにくく

首都圏
新築戸建価格
2016年12月
前年同月比2.6%高かった

電子部品や半導体分野での「型落ち品」
需要高まる
速度よりも省電力へ
IoT普及によりニーズに変化
(スマホなど最先端性能を必要としないため)

インド
タタ製鉄
5四半期ぶりの連結最終損益黒字に
10~12月期

世界最大手 鉄鋼
ミタル5期ぶり黒字  市況改善とコスト削減が効いた

米国
貿易統計
「モノの輸出」総額前年比3%減
2年連続で減
ドル高要因
「サービス」収支は巨額の黒字

中国
米豪の緊張の間隙を突く
中国外相
オーストラリアで豪外相と会談
経済協力を確認

政府
規制改革推進会議
ライドシェア
解禁に向けて議論開始
タクシー業界は反発

サイバー攻撃
2016年
前年比2.4倍
過去最高
IoT機器を狙った攻撃が急増

(NICT調べ)

日銀
1/30~31金融政策決定会合
「主な意見書」
足元の経済情勢の改善と比べると物価動向は「期待外れ」
物価見通しは据え置き

米国
米国貿易委員会
道路舗装などに使われる中国製資材が米国に不当に安い価格で
輸入されていると最終認定
関税と中国政府による補助金に対する相殺関税を課す
制裁関税を課すことを決めた
トランプ政権下で初
※オバマ政権下の2017年1/5に商務省が制裁方針

日銀
国債保有割合
発行残高の4割を超えた

新日鐵住金ステンレス
2月契約分国内販売価格
3か月連続で値上げ
原料のCr価格上昇が原因

SNS投稿間広告(インフィールド広告)
2022年にはインフィールド広告市場は3000億円を超える

(民間調べ)
(その後米スナップチャットの広告法も話題に)

タイ
中央銀行
政策金利据え置き
輸出、観光の回復見通し

インド
中央銀行
金据え置き
市場では金利切り下げとの予測だったが
2015年1月以来の金融緩和姿勢を中立に変更
インフレ再燃を警戒したため

2017年1月
倒産件数
前年同月比10%減

混合介護モデル
国家戦略特区の精度を活かし
東京都豊島区18年度事業開始

上場企業
2017年3月期決算
5社に1社最高益
働き方改革や体験して楽しむ「コト消費」の拡大
健康志向などのニーズをとらえた企業が業績を伸ばしている

内閣府
機械受注統計「船舶・電力を除く民需」
1~3月
3.3%増
更新投資が下支え

英国
メイ首相にEU離脱通知権限を与える法案
下院通過
来月上旬の成立目指す

米国
トランプ大統領が中国習金平国家主席に書簡
就任の祝に対しての謝意
なお電話の予定はなし
(その後電話会談 「ひとつの中国」支持)

国交省
ハンドルやブレーキペダルの無い自動運転車が
公道を走行できるように
道路運送車両法に基づく法案基準を改正した
自動運転実験を認める

鉄スクラップ
輸出価格
4か月ぶりに下落
2月輸出価格
(組合発表)
韓国やベトナムの製鉄所需要が一服した
ただ中国だけは鋼材価格が堅調で下げ余地は限られている可能性が高い

大手スーパーなどが加盟する
日本チェーンストア協会
会長人事が難航
総合スーパー不振の為後任会長決まらず

携帯電話出荷量
2016年国内携帯電話出荷量台数
前年比3%減
4年連続で減少
09年以来7年ぶりの低水準
格安スマホへは顧客流出が進んでいる
ガラケーが縮小

インド
新車販売台数
1月前年同月比11%増
3か月ぶりにプラス
高額紙幣2種廃止を受けた買い控えの動きが四輪車ではおさまりつつある

米国
米閣僚承認異例の遅れ
3週間でわずか6人
政治任用ポストもほぼ空席
野党抵抗
外交や内政に影響
(安定しないダウのひとつの要因とも考えてます)

英国メイ首相
年内に中国へ訪問する計画

海外から中国への直接投資が
2016年前年比7%減
4年ぶりの減
人件費高騰で外資が敬遠

ドイツ
2016年
貿易黒字過去最高となった
米国との貿易摩擦激化の恐れ
(トランプ新政権はドイツの輸出攻勢を批判している)

イタリア
最大手銀行
ウニクレディト
2016年12月期決算
最終損益赤字118億ユーロ(約1兆4千億円)
経営健全化に向けて不良債権を一括処理したことが要因
(15年12月期は約17億ユーロの黒字)
同行は不良債権で損失が膨らむことを見込み16年12月に増資計画(130億ユーロ)を
株主総会で承認済み

メキシコ
政策金利
0.5%引き上げ
年6.25%に
NAFTAに見直しなどによる経済への危惧
インフレもメキシコ銀の目標以上になっていることに対応

フランス
大統領選挙候補弁護士
共和党フィヨン元首相の
家族への不正給与疑惑を捜査している金融検査当局へ操作をやめるよう
要請した

パラキシレン
(合成繊維ポリエステルの基礎原料)
2月アジア向け輸価格6%高
(JXエネ)
中国の堅調な需要を反映
※中国派繊維の在庫水準が低下しており
フル生産に近い状態が続いている
中間原料の今日純度PTAの引き合いも強まっている

内航貨物輸送量
2016年前年比2%減
前年下回るのは2年連続
年前半に建設工事の進捗遅れや設備投資の伸び悩みで鋼材を中心に運搬需要が減

中古車競売価格
2017年1月
前年同月比
5%減
9か月連続減
1016年中古車輸出
前年比6%減
2年連続減
アフリカ経済減速、スリランカ関税引き上げ要因
輸出単価15%減


ギリシャ
支援 不安が再燃
IMFとユーロ圏が債務を巡り対立構造へ



中国
対米貿易黒字
2017年1月
前年同月比1.8%減

米国
「ひとつの中国尊重」
米中首脳会談で一致
米中電話会談


安倍ちゃんとトランプ大統領米国で会談

週間感想
OIL 53.83(月8:00)→53.87(土6:58)
GOLD 1,222(月8:00)→1,235(土6:58)
USDJPY 112.58(月8:00)→113.22(土6:58)

日経平均株価 19,368.85(月終値)→19,378.93(金終値) (先週金曜18,918.20 先週比+2.44%) 
日経平均先物CME 19,085(月8:00)→19,325(土6:55) (先週追えた最後値19,035 先週比+1.52%)
ダウ19,971.13(月終値)→20,269.37(金終値) (先週金曜20,071.46 先週比+0.99%) 


今週も決算月ならではのせわしなさと
毎日のトランプさん発言で右往左往な日経とドル円

持ち株はありがたい事にほぼ無風からジワジワ育っていますが
指標との相談の日々が続きそうです

和やかな日米首脳会談は僕的には意義があったと思っています。
メディアはますます反トランプ色が強くなっています
ありがたいことにその反対の意見も浮き彫りになってくるので
どんどんどちらかに傾いてほしいところです。

フランスリスクが懸念となって来そうです
気を引き締めていかなければいけません。


そうそう
SQってなに?といわんばかりの金曜でしたね。。。

では皆様
月曜からも御武運を☆

からあげ
Twitter ID
@karaage_metal
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント