記事一覧

2017/3/1 動きどすえ

NYダウ
20,812.24 -25.20 (-0.12%)
キャプチャ

米国国債10年
2.417 +0.059 (--%)
キャプチャ


2678 アスクル
埼玉県三芳町
物流倉庫で発生した火災で損害を受けた建物や在庫など資産の額が最大で121億円になると発表
倉庫の建物やソフトウエア、商品在庫などの帳簿価格の合計額にあたる
火災保険や運送保険から保険金が支払われた場合
損失額は最大で46億円程度減る見通し
2017年5月期連結業績への影響は判明し次第公表

電子マネー
利用が右肩上がりで伸びている
(日銀統計)
2016年1~12月の累計の決済金額は初めて5兆円の大台を突破
07年の調査開始以降増え続けており日本の電子マネーの決済金額は主要国の平均を大きく上回る

6366  千代田化工建設
サブシー事業を展開する当社の持分法適用会社の EMAS CHIYODA Subsea Limited(本社:英国、
当社出資比率35%、以下「ECS社」)及び同社子会社
平成29年2月27日(米国時間)に米国連邦 倒産法第11章の適用を申請
ECS社及び同社子会社は関係する法令に従い、また、全てのステークホルダー
特に債権者とのコミュニケーションを継続しながら再建を進める

建設機械出荷額
17年1月
前年同月比6.7%増
3カ月連続のプラス
国内外でともに前年実績を超え

政府
地方での先端分野への投資を支援する地域未来投資促進法案を閣議決定
税制優遇や規制緩和などを通じ
人工知能やIoT技術などに、地域の中核企業が投資するのを後押しする

国交省
新設住宅着工戸数
2017年1月
前年同月比12.8%増
プラスは7カ月連続
2020年の東京五輪・パラリンピックの選手村として使う住宅の建設が始まり
総戸数を押し上げた

国内主要自動車メーカー8社
自動ブレーキとブレーキ・アクセルの踏み間違いによる急発進の防止装置について
2020年までにほぼ全ての新車に装備が可能になるとの見通し
高齢者が運転する車の事故の続発を受け、国交省が対策を要請していた
同省によると
15年に国内で生産された車の自動ブレーキ搭載率(オプションを含む)は約45%
急発進防止装置(同)は約36%にとどまっている

段ボール古紙
輸出価格が過去最高
3月積み入札平均落札価格は
前月に比べ8%高
有力輸入国である中国の段ボール需要増と円安が影響した
ドル建ても1トン264ドルと2008年3月以来の高値
中国の段ボール原紙需要はインターネット通販の拡大で伸びており、古紙の引き合いは強い

生コンクリート出荷量
17年1月
前年比3%増
前年実績を上回るのは2カ月ぶり
首都圏でオフィスビルなどの工事に動きが出てきたとの話

日経平均株価
2月月間で77円65銭(0.4%)上昇
上昇は2カ月ぶり
トランプ米政権による大型減税策への期待などを背景に投資家心理が改善

日本メーカー電子部品の世界出荷額
16年12月
前年同月比4.7%増
前年実績を上回るのは15年11月以来13カ月ぶり
中国メーカーや米アップルのスマートフォン向けが堅調だったのに加えて
為替相場が円安・ドル高で推移したことでプラスに転じた

アップルがiPhone6sの減産に踏み切ってからマイナス成長が続いてきた
過度なアップル依存を避けるために開拓してきた中国スマホメーカーの
勢いが増したことがプラス成長の原動力
アップルの最新機種向けが堅調で円安・ドル高基調が続いたこともプラス成長を後押し

国内車生産台数
17年1月国内生産・輸出実績は乗用車にトラックやバスをあわせた
国内の四輪車生産が前年同月に比べ3.8%増
3カ月連続で前年実績を上回った
商用車の苦戦が響き輸出台数が減少に転じたが小型車の生産が好調で全体をけん引

8848 レオパレス21
インターネット広告大手のマイクロア
レオパレス21と業務提携
レオパレス21が入居者向けに提供するスマートテレビに広告を配信できるようにする
当初は約30万戸が対象で、テレビ向けに居住地域や入居者の属性などに合わせて広告を出し分けられるようになる

食品・日用品
17年1月スーパーでの店頭販売価格
7割弱の52品目が前年同月に比べ下落
機能商品は上昇
節約志向は一段と強く

インド
2016年10~12月期のGDP成長率を発表
物価の影響を差し引いた実質で前年同期に比べ7%伸び
財務省は1月末公表の経済白書で
16年11月に実施した高額2紙幣廃止に伴う悪影響を加味すると
同年10月から今年3月までの2四半期の平均成長率は6.5~6.75%に沈む
統計局の公表値は白書と矛盾する結果

1月鉱工業生産
前月比0.8%減
工場設備などに使う機械の在庫調整が進む
経済産業省
設備機械など資本財の在庫指数は前月から4.7%低下
全体の在庫指数は横ばいだが
電気機械などの出荷が進み、在庫が圧縮
世界経済の回復で需要が伸び、在庫は今後も緩やかに減るとみられる

GPIF
運用する公的年金の2016年10~12月期の運用成績が
10兆円規模の黒字
プラスとなるのは2四半期連続
四半期ベースの運用益としては過去最高
トランプ米大統領の就任をにらんだ株高や円安による外貨建て資産の価格の上昇が背景

9064 ヤマトホールディングス
ヤマト運輸が宅配便の配達で昼の時間帯指定サービスの廃止を検討
荷物の増加と人手不足で配達員が昼食休憩を取りにくくなっているため
配達員の長時間労働の原因になっている夜の時間帯指定も廃止を含めて見直す
商品配送に宅配便を使う企業は多く、影響が出そうだ


日経平均株価

19,393.54 +274.55 (+1.44%)
午前11時から米国大統領トランプ氏
演説があり乱高下
キャプチャ
5分足
キャプチャ

東証2部指数 5,713.66 +38.32 +0.68%

マザーズ指数 1,069.76 +10.45 +0.99%



米ドル/円
17/03/01 20:19  113.74円

金先物
1,245.40 -8.50 (-0.68%)
キャプチャ

銅先物
2.75 +0.03 (+1.44%)
キャプチャ

WTI原油先物
54.13 +0.12 (+0.22%)
キャプチャ


財務省
2016年10~12月期
全産業(一部条件化で除く)設備投資
前年同期比3.8%増
2四半期ぶりに増加
新型車を増産した輸送用機械などがけん引
原油など資源価格の上昇で卸売業の採算が改善

NY株13日ぶりに反落

日銀
金融政策の一環で実施している国債購入を一部減額
同日の国債買い入れオペ
「残存期間1年超5年以下」の購入額を従来の合計8200億円から7200億円に減
減額で需給を緩めて過度な金利低下を抑制し
日銀が目標に掲げる長期金利のゼロ%程度への誘導の実現につなげる狙い

米国
トランプ米大統領演説
施政方針演説
「米経済の再起動」を訴え
30年ぶりの税制改革と1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資を表明
財政主導で高成長を導く構えだが、減税規模など具体策は先送り
中間層へ巨額減税

米国
FRB高官
3は吊り上げ相次ぎ言及

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からあげ

Author:からあげ
嫁ちゃんと音楽と投資好きです 『刃心 あせらない おかげさまで いいとうしはたいくつ』